小学館文庫<br> 鴨川食堂もてなし

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

小学館文庫
鴨川食堂もてなし

  • 著者名:柏井壽【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 小学館(2020/06発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784094067767

ファイル: /

内容説明

ドラマ化された美味しいミステリー最新作!

 京都にある看板のない食堂には、思い出の料理を捜し求め、悩める人々が数多く訪れる。食堂の主人・鴨川流と娘のこいしが、今回も温もりあふれる接客と料理でもてなします。
第一話 ビフテキ……認知症の父が交わした約束
第二話 春巻……身勝手で淡い思い出
第三話 チキンライス……おばちゃんに謝りたい
第四話 五目焼きそば……あの頃に戻れたら
第五話 ハムカツ……料理人の原点
第六話 ちらし寿し……親の心子知らず
第7巻となる今作では、流と深い関わりのある
“あの人”との過去も明らかに!?
ますますボリュームアップした料理の数々に癒やされてください。
(2020年6月発行作品)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐々陽太朗(K.Tsubota)

89
人が生きていれば間違ったことをしてしまうこともある。そのときはそれが間違いと知らずに。そうしたい、そうしてあげたいと思っても叶わなかったこともある。後になって分かった深い思いやり、後戻りできない後悔、現世で会うことが叶わないもどかしさ、そうしたつらさは心の温かさの裏がえしでもある。切なさ、哀しみもまた、人が前向きになったとき人生の味わいに変わる。 今日はこの本を電車の中で読んだ。快速から新快速に乗り換える機会があったが、そのまま快速に乗ったままにした。少しでも長くこの本を読んでいたかったからである。2020/06/11

hiro

75
鴨川食堂シリーズも第七弾。今回、元刑事の鴨川流と一言多い娘のこいし親子が営む京都の鴨川食堂(探偵事務所)へ食捜しの依頼されたのは、ビフテキ、春巻、チキンライス、五目焼きそば、ハムカツに、ちらし寿し。チキンライスは以前登場したように思ったが、調べてみるとオムライスでした(笑)。それぐらいマンネリを感じるが、今回は一行広告を出している『料理春秋』の編集長が依頼人だったり、いつもと違う構成のものがあったりと、工夫が感じられた。マンネリ、マンネリと言いながらいつも楽しく読んでいるので、もちろん第八弾を待ちます。2020/11/14

紫 綺

74
食捜しミステリー、鴨川食堂シリーズ第7弾。依頼時には豪勢な創作料理、依頼されるのはありふれた家庭料理。お決まりの展開がマンネリにならないよう、エピソードに変化球♪2020/11/03

いたろう

56
第6弾に続けて読了の第7弾。第一話は、鴨川食堂・探偵事務所が、「食探します」という一行広告を出している雑誌「料理春秋」の編集長で、今まで何度も名前が登場している大道寺茜が依頼人となって、鴨川食堂を訪れる。これは、ワンパターンを破って、いよいよ話が新しい方向に向かう足がかりか、と思いきや、第二話以降は、一話限りの依頼者による、いつものパターンに戻る。ワンパターンと言いながら、だからこそ安心して読み続けられるというのもあるのだけど、とは言え、2冊続けて読むと、もう少しひねりがあってもいいかも、と思ってしまう。2020/08/30

keiトモニ

44
“九品の大皿盛ですわ…織部の小皿に載っとるのは才巻海老の酒蒸し…”えっ織部の小皿てお任せ昼定食でっしゃろ!“いつでもこれだけの料理をスタンバイされているということですか?どうにも信じられないのですが…”と問う米山清三の気持ちは当然。素人の私でもそう思うんですから。“たまたまですがな、ご覧の通り暇な店でっさかい自分の食いたいもんを仕入れとるだけで”…おっと暇やさかいこんなん仕入れられんやろ、アホらし。例の格付け本、そんなんに惑わされんと我々客も初心に帰って安いとこ行きまひょ。ほんまもんのハムカツでよろし…。2020/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15766529

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。