小学館文庫<br> 鴨川食堂

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

小学館文庫
鴨川食堂

  • 著者名:柏井壽【著】
  • 価格 ¥627(本体¥570)
  • 小学館(2015/11発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784094061703

ファイル: /

内容説明

京都発! 思い出の「味」、捜します。

第一話 鍋焼きうどん―― 一番おいしかったものにもう一度出会うのは難しい。
窪山秀治は数年前に妻を亡くし、定年後に新たな伴侶と巡り会った。彼女は秀治の大好物だけうまく作れないという。
第二話 ビーフシチュー――プロポーズされたレストランが思い出せない!?
師走に入ると、京の都もせわしない。二人の老婦人が、55年の食を求めて看板もない食堂に入っていった。
第三話 鯖寿司――おいしさに勝るのは、思い出というスパイス。
総理大臣である岩倉友海が探しているのは、50年も前食べさせてもらったおやつがわりの品だった。
第四話 とんかつ――“おいしい”の一言を、忘れる料理人はいない。
大分でピアノ教師をしている広瀬須也子の元夫は、京都でとんかつ屋を開いていたが、余命三ヶ月だという。
第五話 ナポリタン――おいしいものを食べると、泣けてくる。
浜松に住む女子大生・美月明日香が探しているのは、祖父が旅行先で食べさせてくれた黄色いスパゲティだった。
第六話 肉じゃが――男のソウルフードは、おふくろの味。
六本木ヒルズ在住の実業家・伊達久彦は、亡き母が作ってくれた肉じゃがを食べてみたいという。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

射手座の天使あきちゃん

259
【「食」探します】料理雑誌に掲載された一行広告を頼りに辿り着いた依頼人の思い出の味の謎を解き明かす短編集です とりどりのお料理、ゆるーい登場人物と猫、そしてベタベタの京言葉、もう絶品の味わいです!(笑) それにしても、ちょっと、ちょっと流さん謎解き超人過ぎませんか? <(^_^;2016/02/20

ちょこまーぶる

197
読後はホッコリ優しい気持ちになれる一冊でした。食べ物の思い出からその食べ物を再現してもやもやした気持ちを整理させる探偵?の話なんですが、多くの人は人生の様々な出来事ともに思い出の食べ物というものがあるような気がしますね。という事で、非常に面白い設定のお話だなぁ~と思いましたね。また、章ごとに鴨川食堂へ訪れるお客に対するお任せ定食の内容が、本当に食欲がそそる内容で食いしん坊の読者は堪らないのではないでしょうか。そして、自分にとって再度味わいたい食べ物って何かなぁ~と考えながら読んでましたね。お腹空きますよ。2016/06/24

ケイ

122
出張に来ていた友人が置いていった本。最近、うちでは鍋焼きうどんをよく作るので、作り方や具は何入れるのかとか興味深く読んだ。豚カツもビーフシチューも食べたくなった。しかし、鴨川親子の話言葉が妙に神経に障ったのと、ここまで料理の再現に力を入れる気持ちにあまり共感できず。それは結局、私が美味しい物を食べることに執着があまりないからだろうと思う。2016/06/13

七色一味

115
読破。短編集。『京都の専門家』が書いただけあって、京都のコマイ風情や情緒が、短い編の随所に散りばめられていて、それはそれでイイカンジではあるんですが、逆に京都にまるで詳しくない私にとっては情景が全く思い浮かばなかったり、とはがゆい感じが(笑)☆まぁ、それはそれとして、最初の頃はなんとなく『ナマ固な』印象のあった文章も、読み進めていくとどちらも慣れて、これもまた作品にマッチ。普段は長い作品を読んでみたいなと思うんですが、この作品に関してはこの分量がちょうどいい。次作も期待です。2016/01/24

ゴンゾウ

112
京都の町でひっそりと暖簾もあげずに営業する鴨川食堂。依頼人の思い出の料理を探して再現してくれる。依頼人それぞれの心の中にある思い出の数々を引き出し大切な料理にたどり着く。こころがほっこりとする。鴨川親子の過去もこれから明かされていくのだろうか。2017/05/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9711310

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。