忍者と極道(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

忍者と極道(1)

  • 著者名:近藤信輔【著】
  • 価格 ¥671(本体¥610)
  • 講談社(2020/04発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065193655

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2022/8/9~2022/8/22】
トラウマから笑えない少年・忍者<しのは>、表向きはエリート会社員ながら裏では組を牛耳る極道<きわみ>。そんな2人が出会った時、300年にわたる忍者<ニンジャ>と極道<ゴクドウ>の殺し合いの炎が熱く燃え盛る!孤独を抱えた漢達による、情熱と哀切に彩られた命のやり取り。決めようか…忍者と極道、どちらが生きるかくたばるか!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

トラシショウ。

32
「自分を変えたいならば、他者との「繋がり」から新たな刺激を受けるのが一番だ・人間は他者との──・・・「社会との繋がりによって生きる者」だからね」。現代の日本。一見平穏に見えるその裏では、ぶつかり合う二つの力があった。暴対法で弱体化した勢いを暴力によって取り戻そうとする極道、彼らを戦前より滅ぼして来た忍者。その両者の中核を成す二人の男、「裏組長」の輝村極道(きわみ)、「帝都八忍」の多仲忍者(しのは)は、好きな女児向けアニメが縁で知り合う。互いが憎み殺し合う運命の宿敵とも知らずに・・・(以下コメ欄に余談)。2020/12/16

黒ごま

25
電子試し読み→そっ閉じ→忘れられなくて書店へ→秋田書店だと思い込んでてなかなか見つからない。首がとれるの苦手なんだけど土筆か何かに思えてきたからもう平気。ルビ大変。激流。2022/01/14

藤原

12
オンラインの試し読みがあまりにも面白かったので電子版を既刊3冊購入。江戸時代からバチバチな殺し合いを繰り広げる忍者と極道。お互いに相手の立場を知らずに親友になるロミジュリ的な主人公たち。極道サイドの倫理観とかを気持ちよくドブに捨ててる感じが最高に狂ってて好き。昔懐かしいヤンキー漫画のようなルビや独特なセリフ回しのセンスがたまらない。派手なバトルも忍者と極道の特徴を最大限に拡張している。超人的な異能で殺戮を繰り広げる忍者。短刀銃麻薬(ドス・チャカ・ヤク)で忍者を討つ極道。実に極道的で楽しい。2020/10/20

なつのおすすめあにめ

8
ついに手を出してしまった……、ヤバい漫画。うしおととらやヘルシングと並ぶ濃い絵、そしてブっ飛んだ設定、最高やで~。2020/12/02

北白川にゃんこ

7
無茶苦茶だが懐かしいノリを感じる。ああこれジャンプだな昔のジャンプ。ヤンキー描写はマガジンの気もするが。2021/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15601760

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。