バンチコミックス<br> 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 2巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • 電子書籍
  • Reader

バンチコミックス
傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 2巻

  • 著者名:磯見仁月【著】
  • 価格 ¥682(本体¥620)
  • 新潮社(2020/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107722553

ファイル: /

内容説明

パリきっての高級店「トレ・ガラン」で働き始めたベルタンに、大きな仕事の依頼が舞い込む。それは、大貴族パンティエーヴルの花嫁衣裳の仕立て。ベルタンにとってはかつてない名声を得る好機。しかし、花嫁が席を外した場で、花婿・シャルトル公爵に迫られ――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

manamuse

17
おぉ〜こいつが後のあいつに!と知ってる名前が出る度ちょっと興奮。表紙の青いドレス素敵♡着てるベキューはまさかのあの人…。猫猫に登場しそうな姫のアジアンなドレスもよかった。楽しい♫2022/08/10

軍縮地球市民shinshin

10
ローズ・ベルタンの2巻。フランス人の名前は長いなぁ、というのと、パンティエーヴルがどうみても現代のオタク娘にしかみえないなぁ、というのが第一印象。作者は18世紀フランスについて詳しくない、という自覚があるそうだけど、でも結構調べられていると思う。物語としてはパターン化してきているから、これを3巻でどう変化がつけられるかが見もの。2020/02/17

ぷるっちょ

9
後書きに「自分は歴史初心者だから『深淵の化け物(税金払ってるプロフェッショナル)』に取材させてくれ」と書いてあったけど、創作家で且つ海外を舞台にした作品書いている場合大変だろうな。一次資料にあたる場合、外国語能力必須だし。歴史研究者ではなく、物語作家の場合でも巻末の参考文献が外国の書籍(日本語に翻訳されていない)で埋まっている事が多いし。2020/09/11

まふぃん

9
いきなり2年後。話がさくさく進むので、読んでいて楽しい♪2020/06/02

ミキ

6
トントン拍子には行かないってことですね。2024/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15175795
  • ご注意事項