集英社コバルト文庫<br> ガーディアン・プリンセス

個数:1
紙書籍版価格
¥460
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
ガーディアン・プリンセス

  • ISBN:9784086010276

ファイル: /

内容説明

19世紀初頭ロンドン、摂政時代(リージェンシー)。侯爵令嬢ヴィヴィアン・ブラックフォードの持つ裏の顔、それは「守護王女(ガーディアン・プリンセス)」。闇に紛れて弱きを助ける仕事。ある日、「仕事」中にロンドンでも悪名高い大怪盗「男爵(バロン)」に唇を奪われて。危うく心を許しそうになるが「人魚のペンダント」をめぐって真っ向対決することになり!? 超ロマンティック&スリリング! 危険な恋愛遊戯の火ぶたが切って落とされる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もみち

6
【図書館】怪盗との密会ロマンス。キスから始まる恋っていうのも、懐かしさを感じさせます。突っ走り系主人公は嫌いなんだけど、ヴィヴィアンの場合はネガティブな要素が一切なくて、気持ちよく読めました。冷静になれなくなったジェラルド・ムーアもまた良い。くっついちゃうのかと思っていたけど、まさかのすれ違いからの続く!? 読み始めたところで、『伯爵と妖精』を思い出しました。2016/12/08

幸守舞

3
んー。これまた中々です。ストーリー展開はあたし好みです。糖分たっぷりの甘甘な感じで、頬がついニヤニヤと。ただ場面展開の速さや、キャラクターの心理描写等に追い付けない部分もあって、今はどっち? と度々困惑。でもそれを差し引いてもよかったです。これからの二人の関係に期待大です。2008/06/28

JUN

3
楽しかったけどもう少し内容濃かったらもっとよかったかな。ペンダントもそこまでポイントになんなかったし。 あと、ジェラルドお前の理性はどこいったww2011/11/23

MamaxKoko

3
怪盗や貴族、お宝といったロマン溢れる話。女怪盗もこなすヒロインが行動力あって好印象!しかし、彼に会う度会う度キスされるって…無防備wそんで彼はたらしのキス魔を通り越してセクハラよっ(笑)2011/02/04

みかづき

3
知ってはいたけれどあまったる~。恋愛はトントン拍子に進むものの、困難がいろいろあるのでそう簡単にはいかないのかも。軽い! と思うわりにキャラは結構好き。2011/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/544609
  • ご注意事項