異世界のんびり農家 05

個数:1
紙書籍版価格
¥1,320
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

異世界のんびり農家 05

  • 著者名:内藤騎之介【著】/やすも【イラスト】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • KADOKAWA(2019/04発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784047355903

ファイル: /

内容説明

大樹の村の上空に突然現れた空飛ぶ城、”太陽城”
コウモリの羽を背につけた男が村を占拠したと宣戦布告を始めた…
火楽(ヒラク)はいつも通りに『万能農具』で攻撃、
トラブルを収める。

しかし、本当のトラブルはここからだった!?

この”太陽城”を制圧するため、
大樹の村の精鋭を集めて総攻撃を開始!!

シリーズ累計50万部突破の
スローライフ・農業ファンタジー 第5弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

22
大樹の村の上空に突然現れた空飛ぶ城、その名も太陽城!!! 城に中に閉じ込められて数世代の魔族達がテンパっていきなり村に宣戦布告。 それに軽くキレた村人達が軽く攻撃したらアッサリと降伏して、村人達(ドラゴン、天使族、吸血鬼)と犬と蜘蛛が乗り込んで城中に蔓延る魔獣を討伐して完全制圧してしまう。 それに喜ぶ城の魔族達、、 え?身内じゃ無いの? むしろ敵だった?? そして、枯渇しそうになっていた城の動力源も補充して機能を回復させて村の周りを周回させる事で決着。また新たな領地が増えた、、2021/12/28

佐治駿河

16
太陽城あたりの話とシャシャートでのカレー店の話がメインでしたね。(以前はシリーズを一気読みしたので何巻でどのあたりの話だったかうろ覚えでした)2024/04/11

こも 零細企業営業

11
街にカレー屋を作って、街の食事文化を‥良い事なんだよね?ww2019/04/08

nishiyan

9
大樹の村の上空に突然空飛ぶ城、太陽城が現われ、立体映像で宣戦布告される火楽たち。難なく相手を降伏させるも城から出られない悪魔族を救うために村人たちが乗り込む本巻。天使族と因縁深い城は現代の知識では解明できない点が多いのだがそんな城を住めるように改装してしまう火楽の通常運転っぷりは面白い。悪魔族&夢魔族、管理人的立場のマーキュリー種まで引き受け仲間にするのだからすごい。またゴロウン商会の依頼で魔王国に出店したカレー店はそれにとどまらないのも本作らしくて良い。しかし火楽は前世何者だったのかしら。次巻が楽しみ。2023/01/10

ローリー

9
例によって異世界もの大好きな姉に借りました。病気で亡くなった男性が異世界に若返って転移し、こちらの知識を生かしつつ好きな農業に励むお話の第五弾。Web版を姉に借りる前に読んでいたので、大体の内容は覚えてましたから流し読みに近いのですが、それでも面白く読ませて頂きました。太陽城と言うラピュタみたいな空飛ぶお城がやってきて宣戦布告してきたと思ったら簡単に大樹の村に制圧されたり、シャシャートの街で村の作物を使ったカレーのお店を始めたら大繁盛して大変!などでした。Web版にない夢魔族の話等が入ってて嬉しいです。2019/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13592454
  • ご注意事項