少年サンデーコミックス<br> 新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語(5)

  • ISBN:9784091287861

ファイル: /

内容説明

話題の施設内虐待編完結。OG座談会も収録

雑誌掲載時に反響を呼んだ施設内虐待編、堂々の完結。巻末には、キャラクターのモデルになった施設OG3人による座談会の完全版を収録。
今回のシリーズは、1990年代にある児童養護施設で起きた実際の事件を基に再構成したフィクションです。当時の関係者に改めて取材を行い、漫画化に踏み切りました。これは、理不尽な虐待に立ち向かった少女たちの、勇気の物語です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネギっ子gen

8
「施設内虐待編」完結。その最終話「一人じゃない」から。告発を宣言する健太。しかし、最後まで施設長は「はあ?虐待?ははっ、人聞きの悪い…躾ですよ、躾!」と強弁し、「県の訪問調査を受けてましてね…それでも虐待があったとは認められなかったんですよ。れっきとした…県のお墨付きをもらっている」と。そこで発した弁護士の台詞に痺れた。「今、県のお墨付きをもらったって言いましたよね?だったら、こんな施設にお墨付きを与えた県も…まとめて訴訟を起こしましょうかね」と。今回は、モデルになった施設卒業生によるインタビュー付き。⇒2020/03/27

らなん

8
施設での虐待の話の完結編。量刑が短過ぎて不満ではあるけれど、子供達にとって良い結果なのでスッキリした。2019/02/24

かなっち

5
実際にあった児童養護施設内での虐待を描いた、施設内虐待完結編です。モデルになった被害者の3人がこの漫画を生ぬるいと言ったそうですが、実際の事件を調べたら、本当に酷い虐待の数々でした。加えて、訴えてから解決するまでに何年も掛かったとか…。今でもPTSDで苦しんでいると思うと、言葉も出ません。この漫画で事件を知る人が増え、閉鎖的な施設内がオープンになり、虐待の早期発見や虐待のない、子供が安心できる居場所になるように願っています。2021/04/14

Michiko Kikuchi

1
児童養護施設での虐待を採り上げたものでした。 漫画の中でも酷い。と思ったのに実際は、もっと大変だったと聞いて、密室での行為と、人の弱みにつけ込む大人たちは、まるで寄生虫のようだな。と思いました。2020/04/18

柴崎章翔

1
「まってて!! 絶対…助けてくれる人連れて、戻ってくるから!!」 「しょーがねーなじゃあ…… 歩こうぜ、たった100キロだろ?」 「児童福祉司が信じなくて… 誰が彼女達を信じてあげるんですか!!」 「損得なんかじゃない! 目の前に助けを求めてる子がいたら… 俺は何があっても助ける…!!」 2019/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13366918

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。