りぶねす(11)

個数:1
紙書籍版価格 ¥484
  • Kinoppy
  • Reader

りぶねす(11)

  • 著者名:堂本裕貴
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2018/07発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065115756

ファイル: /

内容説明

大事にしてきた想いは、きっと未来へ繋がるから…。少年少女の”巣立ち”の物語、本編ついに完結!! 兄としてカスミの気持ちを大事にしたいと思ったテツ。そして今まで見守ってくれたアスカに応えたいと、一つの決心をする。七瀬と柚木、2人のライバルと決着をつけて新たな関係へ━━! テツ達のその後を描いたAfter Episodeの序盤も収録!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

19
七瀬との対峙からようやく妹離れできないダメ兄からの脱却の兆しを見せて、アスカのことに向き合うようになったテツ。千葉ちゃんとマコトもいい感じになりそうで、ほんと時間かかったけど前進めて良かったですね。2018/12/12

MamaxKoko

2
まだまだ読んでいたいから番外編でも続いてくれて嬉しい。テツが色々と奮起する巻。妹にも、幼馴染にも答えが出せて良かった。2018/09/16

alleine05

2
最終巻かと思ったらいちおうまだ続くのか。とはいえおまけのアフターエピソードでひたすらイチャイチャ描写に全振りといった感じだけど。この調子だとゴールは初エッチか?(笑) メガネちゃんはやはり恋愛フラグが立っていたのね。しかしそのへんが全然本編に反映されなかったのは話の流れでメガネちゃんの恋愛事情まで描いている余裕がなくなったのかね。もったいない。2018/07/16

らいう

1
円満だ(ノД`*)嬉しいことにアフターエピソード巻もあるみたいでたのしみ2018/07/13

薬さえ飲めば

0
最高のラブコメ、妹をテーマにしての最高の漫画!ありがとうございます2020/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12919800

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。