りぶねす(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

りぶねす(2)

  • 著者名:堂本裕貴【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2015/06発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063954241

ファイル: /

内容説明

妹ONLY LOVEのはずが……幼なじみと初デート!? どうしてこうなった!? 妹のカスミを溺愛するテツが、ひょんなことから幼なじみのアスカとデートすることに! 相棒として観ていた幼なじみからの突然の誘いに、戸惑いを隠せないテツ!! カスミも心中複雑、大波乱の予感……!!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

36
飛鳥かわいすぎない?かわいすぎない!?2020/04/26

よっち

25
勝負に勝ったアスカが提案したテツと二人きりの水族館デート。妹のカスミが存在感突き抜けてるけど、二人にもまたこれまで積み重ねてきたエピソードや複雑な思いがあって、個人的にはアスカを応援したいけれど、容易には兄離れできそうにない妹の存在はやはり大きそうですねー。2018/01/14

alleine05

8
前巻の終盤の流れからの幼なじみ萌えの加速っぷりがすごい。それもいったん落ち着いていつもの調子に戻ったかと思ったがまた最後に気になる引き。どっちと行くのだろう。2018/02/11

ラル

4
ああああああアスカさん可愛すぎだろおおおおおおおおおおお!半分以上アスカのターンでした。カスミの可愛さも相変わらず。兄の溺愛っぷりも相変わらず。でもアスカへの態度にもちょっと変化がみられてニヤニヤ。そしてまこっちんおしとやか可愛い。彼女メインヒロインのお話でも私構いません。3巻も待ち遠しい!2015/08/31

きゅーば

4
幼馴染モノでまだ心が動くとは思いませんでした。 りぶねす。1巻以上に面白かった。 アスカもテツもみんな気持が真っつぐでいいねぇ。 傷つくかもしれないのに相手にぶつける この甘酸っぱい痛みこそ青春ってヤツさね。(え2015/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9737741

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。