りぶねす(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

りぶねす(5)

  • 著者名:堂本裕貴【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2016/08発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063957488

ファイル: /

内容説明

普段はクールでぶっきら棒なクラスメイトの七瀬(ななせ)くんが、幼稚園で働いていることを偶然にも知ってしまったカスミ! だが、そのことを堅く口止めされたカスミの態度の変化を、テツが見過ごすワケがない!! そして、そんな兄の心配をよそに、カスミと七瀬は林間学校へと出発するが……。シスコン男の怒りは、もはや誰にも止められない!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

34
風邪と紙芝居と林間学校。七瀬イイやつやんけ。2020/04/27

よっち

23
カスミのボランティアはほんといい経験になってるんだなーと感じつつ、七瀬との関係をごまかしたカスミが心配になって、学校サボってまで林間学校に潜入するテツはやはりやりすぎなのでは...と苦笑いでしたが、それがきっかけで思わぬ展開に繋がっちゃいましたね。それにうっかり気づいてしまうアスカさん切ない。2018/01/18

ユウ

6
今巻も相変わらずの主人公のシスコンぷりでした。主人公は風邪をひき、妹のカスミはボランティアしたり林間学校に行ったりしていました。私的にはもう少しアスカの登場シーンがあって欲しかったです。2016/08/20

SEGA

5
ボランティア活動を契機に成長していくカスミさん。かたや子供みたいな兄ですが、のりちゃんとの関係から大人になる展開(精神的に)を期待しています。2016/08/18

alleine05

3
カスミの友人ののり子が目立ってきた。このまま三角関係に突入するのか。一人だけ恋愛問題からは離れている小柄メガネっ子ももっと出番が増えてほしい。2018/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11079128

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。