りぶねす(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

りぶねす(6)

  • 著者名:堂本裕貴【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2017/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063958652

ファイル: /

内容説明

愛する妹カスミを守る(?)ため、親友・チバちゃんと共に1年生の林間学校に殴り込んだテツ! そこでふとしたキッカケから、協力者でカスミの友人・のり子といい雰囲気に! しかし、その様子にアスカはヤキモキ……。一方、仲の良かったチバちゃんとカスミの親友・まことの間にもギクシャク感が……。林間学校のあの夜、一体何があったのか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

25
千葉ちゃんとギクシャクしてしまうまこっちゃんと、恋する乙女になってしまったのりちゃん。千葉ちゃんにもそんな過去があったんだ...とは思いましたが、それが巡り巡ってこういう形に繋がるとは思いませんでしたよ。物語としてもいろいろ転機を迎えつつあるんですかね。 2018/01/18

alleine05

6
恋愛面であれこれ動きがあった巻だった。この作品は下手にもったいつけず動くべき時はきっちり話が動くのがいいよね(なりそうでならないラブコメも嫌いじゃないけど)。とりあえず一区切りはついたものの夏休み突入ということでまた何らかの動きがありそうで楽しみ。2018/03/09

リク

5
まこっちん! 控えめな女の子にそんなこと言われたら男心はグラグラよ! 恋愛方向に動き出した。テツとアスカ、チバちゃんとまこっちん。相性と仲の良さは間違いないのでこれからどうなるのか。お風呂でのカスミの言葉はお兄ちゃん冥利に尽きるだろうな、ホント。2017/09/03

SEGA

5
実らなくても恋するのり子ちゃんが素敵です。ヒロインに、サブもモブもないですね。2017/03/16

MamaxKoko

4
今回はのりちゃんとまこっちゃんが頑張った。チバちゃんを落としてほしい!あすかの挑発にまんまと乗ってしまうテツが可愛い。2017/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11454288

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。