カドカワBOOKS<br> 公爵令嬢の嗜み4

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

カドカワBOOKS
公爵令嬢の嗜み4

  • ISBN:9784041054680

ファイル: /

内容説明

護衛・ディダも戻り、領地経営を謳歌するアイリス。彼女はある理由から、ディーンへの恋を忘れようとしていた。そんな中、アカシア国王子の使者がアルメリア領を訪れる。その用件は、アイリスへの求婚で……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

宇宙猫

19
★★★ 後継ぎ騒動が片付いて終了かと思ったら、恋愛の方がもう一山あるらしい。他国の王子からの唐突な求婚が、騒動に関わってるのかと思ったけど深い意味はなかったみたい。2017/09/16

すがはら

17
また追い込まれる一方の回なのかと思っていたら急に怒濤の巻返しでした。あと一歩で、もう大団円の最終巻にしても良いくらいだったのですが…。アイリスは自分のことになると何のかんのと否定的な理由を見付けてきてはブレーキをかけてしまうんですね。そのうちターニャたちが画策してでも、アイリスが幸せを追えるようにしてくれるのでしょうか。2017/03/27

ローリー

13
続けて姉に借りました。ゲームの中の悪役公爵令嬢に転生した女性が、現代知識を利用して領地経営に勤しむ物語の第四巻です。他国の王子からの求婚やら第一王子とのロマンスやらと、今では乙女ゲームのヒロインになったかのよう。しかしそれは序盤のみで、国王の崩御に水害による食糧難、王子たちの権力闘争、隣国による悪貨流通などの破壊工作…。本当に盛り沢山で話は一気に進み、今巻で権力闘争は終結しました。第二王子と婚約者、そしてその取巻連中が軒並み失脚したのは気持ちが良かったですが、隣国からは挙兵の報が。苦労は尽きません。2018/03/19

きまたよ

11
陰謀は目立たず用意され、一気に動き出す。この間のクライマックスは王の死去から第二王子派が時期王を奪取しようとする所。アイリスは所領を守るための覚悟を持って王城に向かう。そこでのどんでん返しは?後始末はちょっと切ないが、物語は第四巻、全八巻のうちちょうど折り返し点。その後に期待したい。(実は全部買ってある)2020/04/16

しろね

10
第二王子派が増長し国が荒んでいく中、隣国のアカシアの王子から求婚の話をもらうアイリス。ディーンへの想いになかなか折り合いがつかないまま、事態はどんどん悪いほうへと進んでいき…。いつもトラブルに巻き込まれるアイリスですが、領民を守るためさらに踏ん張り続けます。その姿がとてもかっこよかったです。また、さらに待ち受ける大きな展開になんだか読んでるわたしにも達成感のようなものがありました!2020/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11543741

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。