カドカワBOOKS<br> 公爵令嬢の嗜み7

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

カドカワBOOKS
公爵令嬢の嗜み7

  • ISBN:9784041063231

ファイル: /

内容説明

「公爵令嬢の義務として、剣を捨て政略結婚をしろ」と、父・ガゼルに迫られるメルリス。覚悟を決め、アルメリア公爵家との見合いに臨んだ彼女の前に現れたのは、意外な人物で!? 秘められた“英雄の物語”第2弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

リディア

12
ルイと婚約。両思いでラブラブなふたり。淑女になるための勉強を前向きに頑張る。二人とも素晴らしい人格者に見えますが子供達は何故ああなっちゃったのか?(始めの部分です)ディーンのお母様(の若い頃)登場。わりと平和にお話が進んで読みやすかった。2019/04/21

しろね

8
剣を持ち続けることを夢見ていたメルリスでしたが、突如その夢は打ち砕かれることに。しかし、その絶望から心機一転、令嬢として社交界という政治的な戦場で戦うことを決めたメルリスは、「社交界デビュー」という名の初陣に挑みます。強くて美しいメルリスの姿に、気持ちが高まりながら読みました。2020/09/04

skikku

7
メルリスの話が続くのかというかこれって外伝扱いなのねとあとがきで気づいたのさー。メルリスとルイはお互いに一般人として出会い惹かれていたのだが家から無理矢理婚約をさせられ断ろうとしたら現れたのがお互いの想い人でトントン拍子で婚約が進んでいくwメルリスは剣を置くことになったが彼女は貴族として市民を守ろう決意しそして未来では晩餐会の花?だかになるんだよな~という令嬢としての彼女をこれでもかと見れましたね。貴族令嬢として何もしてこなかったけど騎士を目指した彼女の行為は無駄ではなくその磨かれた観察眼があったから2020/03/23

すがはら

7
お母様勇ましい!この母の娘がどうしてあんな、前世の記憶が戻る前まで情けない有り様でいたのかますます不思議。でもこれ何冊続くのでしょうか?外伝でさっくりお母様の娘時代の活躍とお父様とのなれそめを書くんだと思ってましたよ!?普通に本編の調子で書かれてます。やたらと脇キャラとのやりとりまで細かに書いてます!2冊目終わってまだまだ序盤。続きを買うかちょっと悩みます。2018/11/27

shinomiya

2
アイリスちゃん時代は存命ではなかった宰相のお祖父様 魔王の系譜は半端ないです ベルンがお花畑野郎だったのは確かに廃嫡もやむなしとお母様はアレ本気だったな……と思いついたわ(笑)2021/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13079297

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。