カドカワBOOKS<br> 公爵令嬢の嗜み6

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

カドカワBOOKS
公爵令嬢の嗜み6

  • ISBN:9784041063224

ファイル: /

内容説明

その少女には剣を持つ天賦の才があった。しかし、タスメリア王国では女は騎士になれない--。転生悪役令嬢アイリスの母であり、社交界の華と謳われるメルリス。彼女の秘められた少女時代が、今、語られる……!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

リディア

11
お母様のお話。お話は良いのだけど結果、結婚するのがわかっているので今一つ楽しめないかな。文章は今までよりも読みやすい気がした。お父様格好いい。前巻までの人物紹介の顔はうさんくさかったから。2019/04/19

しろね

9
アイリスの母 メルリスが主人公の話。なぜ社交界の華であるメルリスはこんなに強いのか?ということが語られます。幼少期に経験した悲痛な出来事、二度の挫折、未来の夫であるルイとの出会いなどが描かれています。アイリスとはまた異なる才を存分に発揮しており、とても清々しい気持ちで読めます。2020/08/30

すがはら

7
強くて格好良いアイリスのお母様の過去話。番外編の短編みたいなものかと軽い気持ちで手を出したら、まさかの「まだまだ続くよ!」でした。ここまででも結構重い話だったのに、この後はもっと大変なことになりそうです。せめてお母様とお父様の恋模様とかアイリスとディーンの甘々な様子とかをたっぷり目でお願いします。2018/04/13

TAMA

5
webで読んだつもりだったけど、読んでないところがあったみたいで独立したお話として楽しく読みました。イラストで小さいころのサイズ感はわかったけど後半にはなくてどのくらいなのかがわからなかった。絵、状況把握しやすくてありがたいです。最終、身内の犯行かあ。お父様あまりにも迂闊では。2018/07/18

shinomiya

3
お母様の子供時代から剣を持つ理由と覚悟と お母様強すぎ……大好きだわ こうなると当時アイリスちゃんが第二王子と婚約したの、両親は頭抱えたろうなぁ2021/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12653528

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。