講談社コミックス<br> 神さまの言うとおり弐(15)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

講談社コミックス
神さまの言うとおり弐(15)

  • 著者名:金城宗幸/藤村緋二
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2015/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063955620

ファイル: /

内容説明

1200人対1200人対1200人の命懸けのドロケイ、それが「地獄変」第2ステージ、「三国ドロケイ」!! 強襲してきた太陽の国によって捕らわれてしまった明石(あかし)。太陽の国は「三国ドロケイ」を戦争と称し、月と星の国を蹂躙する。窮地に追い込まれた明石達に、やがて訪れる奇跡とは!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

読み人知らず

10
サバイバルゲームの先は自主的な戦争でした。イヤだねえ。2016/02/05

椿

8
一冊飛ばしちゃったけど、なんとか話が繋がったよ。明石はキングなのに、軽そうだなぁ。ファトマには、こんな力があったのね。2016/04/06

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

8
ここで登場かよ。一直線に最後まで突き進むのかな。そろそろ終盤に差し掛かっているのかなぁ。ダラダラ進むより、スパッといってほしいな。2016/01/30

地下鉄パミュ

7
この巻の気になったとこ、決めコマの絵が劇画調になってて上手くなってないかい?気のせいか。安心して下さいを連発してたとこ。今一神様っぽくない展開だったけど丑三たちも登場して16巻は熱くなりそうだな。2016/01/02

十六夜(いざよい)

6
「三国ドロケイ」も終盤。捕まった明石を助けるため、容赦なく殺戮を繰り返す太陽の国を殲滅するため、それぞれが動き出す。しかしこの作品はお気に入りのキャラが出来てもすぐに死んでしまうな。ジェイクにやえちゃん、ここで戦線離脱。2019/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9950817

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。