講談社コミックス<br> 神さまの言うとおり弐(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

講談社コミックス
神さまの言うとおり弐(2)

  • ISBN:9784063848854

ファイル: /

内容説明

親友とケンカしたその日、教室に突如現れた「ダルマ」により、ありきたりの日常が崩壊する! 「にの」に連れられて明石(あかし)がやってきたのは「ごみ箱学苑」。命を賭した新たな試練がここから始まる! 人気、神的加速度ついてます!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

読み人知らず

16
豆の偽者はいらいらするなあ2015/05/28

十六夜(いざよい)

13
だるまが乗り込んできた日、欠席していた生徒ばかりを集めた予選会がスタート。どうすれば勝ち残れるのか、勝ったらどうなるのか、何も知らないまま命がけのゲームに参加する明石。勝ち残って青山に会う事が出来るのか?こういう話には必ず丑三のようなぶっ飛んだ奴が必ず一人は居るもんだ。2019/09/23

D4C

12
再読。ついにゲーム開始。それぞれ特色のある鬼から逃げ惑うも、変わらずの虐殺ぶり。まさに命がけのゲームで、読んでて緊張感の連続です。なにせ、誰が死んでもおかしくない作品ですし。2017/05/30

カラシニコフ

12
丑三とかチームガゼルとか。笑わせるな(笑)  ★★★☆☆2014/09/19

Etsuko Hirose

11
豆まきなのはすぐわかった。今まで読んだ巻の中では1番面白かったかも2014/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6799254

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。