メディアワークス文庫<br> 座敷童子の代理人2

個数:1
紙書籍版価格 ¥637
  • Kinoppy
  • Reader

メディアワークス文庫
座敷童子の代理人2

  • 著者名:仁科裕貴【著者】
  • 価格 ¥637(本体¥590)
  • KADOKAWA(2015/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

しがない妖怪作家・緒方司貴のもとに、遠野から不思議な宅配便が届いた。その中身とは……可愛い子狸の妖怪!?  異変を感じた司貴は、相談役「座敷童子の代理人」として、子狸を連れて遠野の旅館「迷家荘(まよいがそう)」を再び訪れる。 今回の妖怪たちの悩みとは、六角神社で行われる「妖怪祭り」の大騒動。司貴は、相棒である童子や河童たちとカラス天狗たちを説得するが、さらに増える子狸と天女の問題。 そんなてんこ盛りの悩みと向き合う中で、司貴と童子の“座敷童子コンビ”は過去の記憶を少しずつ取り戻し……。  訳あり妖怪たちがおくる、笑って泣ける平成あやかし譚。