ビッグコミックス<br> 華中華(4)

個数:1
紙書籍版価格
¥565
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
華中華(4)

  • 著者名:西ゆうじ【作】/ひきの真二【画】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2015/02発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091815408

ファイル: /

内容説明

▼第1話/幽霊と元気のない料理長▼第2話/幽霊と夜店▼第3話/幽霊と湘南名物▼第4話/幽霊と砂娘▼第5話/幽霊と苦い味▼第6話/幽霊と泣ける味▼第7話/幽霊と親思い娘▼コラム/楊貴妃直伝!! 星の数ほど チャーハンレシピ物語●主な登場人物/中村華子(通称ハナちゃん。中華街の名店「満点大飯店」で働く見習い料理人。昼休みには「上海亭」でひそかに修業中)、楊貴妃(中国唐代の皇妃だが、幽霊となって現代まで旨いものを求め続けてきた…!?)●あらすじ/マダム奈可子の処断により、新メニューを考案するまで減給にされてしまった陳料理長。もうすぐふたり目の子供が産まれるというのに、メニューのみならずお金のせいで悩んでしまっては…。気の毒に思った華子が、料理長のために考案したチャーハンとは…!?(第1話)●本巻の特徴/ハナちゃんが海の家でビーチバレー選手と出会う「湘南海岸編」を一挙収録。ハナちゃん考案の7皿、詳細レシピつき!!●その他の登場人物/上海亭夫婦(店主が鍋をふれなくなり、華子に厨房を貸している)、富永計太郎(満点大飯店の現オーナー。足もとを見ず、夢ばかり見ている?)、中村竹三郎(華子の寮の管理人だが、実は満点大飯店の前オーナーにして華子の大叔父)、富永奈可子(竹三郎の娘で、満点大飯店オーナー富永計太郎の妻。数年間に及ぶ世界旅行から帰国)、楊玉環(楊貴妃の血を引くという、上海の財閥のお嬢様)、陳(満点大飯店の料理長。腕は確かだが、富永に振り回されっぱなし)、吉田(満点大飯店のフロア長。風見鶏)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぴよ(toyoneko)

3
6巻まで。相変わらずの緩さだが,ちょびっと泣けて,その匙加減が素晴らしい。タイトルの読み方は「はなちゅうか」だと誤解していたが,「はなチャイナ」だと今さら気づいた。2014/09/27

だまし売りNo

2
タイトルに中華を冠しながらも、料理はチャーハンだけで続ける。このストイックさが良い。高級路線に走らない。 華子は中華料理店で薄給でこき使われている。勤め続けても下働きばかりで料理人のスキルを高めることも期待できない。それ故に華子が隠れて別の店で料理することは完全に共感できる。 2019/06/30

kiwako

2
玉環さんはいい人だったのですね。夏の海はお腹空くからチャーハンはいいかもね。梅干しチャーハン食べたいな。2011/04/05

シーナ@食べ物漫画好き

1
4冊目 アスパラ炒飯!これ美味そうだなぁマヨネーズと炒飯合うよなぁ。ソース炒飯の玉子包み、そば飯的な。サザエとシラスの湘南炒飯。冬瓜粥。ゴーヤ炒飯の豚挽肉団子。玉環さんに梅干し炒飯。秋刀魚炒飯の酢橘添え、チョット食べてみたい。2018/01/31

ユイ

1
海の家でのチャーハン店。玉環さんが中国に帰ってしまった。2011/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/446157
  • ご注意事項