ビッグコミックス<br> 華中華(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥555
  • 電子書籍
  • Reader

ビッグコミックス
華中華(1)

  • ISBN:9784091875617

ファイル: /

内容説明

▼第1話/熱烈娘と幽霊▼第2話/芋娘と幽霊▼第3話/幽霊と消えた鍋▼第4話/幽霊と親切娘▼第5話/幽霊と寂しん坊▼第6話/幽霊と姉妹愛▼第7話/幽霊と姑娘(クーニャン)▼巻末付録/楊貴妃直伝!! 星の数ほど チャーハンレシピ物語●主な登場人物/中村華子(通称ハナちゃん。中華街の名店「満点大飯店」で働く見習い料理人。世界一の料理人目指して修業中)、楊貴妃(中国唐代の皇妃だが、幽霊となって現代まで旨いものを求め続けてきた…!?)●あらすじ/親類がオーナーを務める横浜中華街の名店「満点大飯店」で働く見習い料理人・ハナちゃんこと中村華子。ある日、彼女が関帝廟を訪れたところ、楊貴妃と名乗る幽霊が現れた。ハナちゃんの手助けをすると言ってきた楊貴妃に手を引かれるままやってきたのは、「上海亭」という中華料理店で…(第1話)。●本巻の特徴/食いしん坊、世にはばかる!? 満腹志向歴1300年の楊貴妃&駆け出し熱烈娘が美味探求!! 読者の空腹を満たす、待望の第1集!! ●その他の登場人物/富永(満点大飯店のオーナー。足もとを見ず、夢ばかり見ている?)、上海亭夫婦(店主が鍋をふれなくなり、華子に厨房を貸している)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ユイ

5
指導するのが楊貴妃というのは何か意味があるのでしょうか。美味しいものを食べたら皆が幸せな気持ちになる。その考え方はとても好きですね。2010/11/17

シーナ@食べ物漫画好き

4
1冊目 楊貴妃の霊が見える華ちゃんの横浜中華料理修行。そして炒飯漫画。鳴門金時の炒飯。鳴門若芽の炒飯。具なし餡掛け炒飯にツツジの花をのせて…。夏の爽やかカレー炒飯!レタスで包んで…しかしながら見知らぬ人とシェアするシステムは斬新すぎるし遠慮して喰えないよなぁ。陳さんの豚バラ炒飯。オム炒飯の甘酢餡。納豆マヨネーズ炒飯…これは店で売ってるなら食べてみたいなぁ。レシピ付きなのも良い。2017/11/18

阿輸迦

4
「あんどーなつ」が面白かったので読んだ。「あんどーなつ」の二番煎じの様なストーリーだけど、主人公中村華子がどんなふうに成長していくのか楽しみ。チャーハンにも色々種類があるんだな。中華鍋には片手の北京鍋と両手の上海鍋(広東鍋)の2種類があるのも始めて知った。プロの料理人が鍋を作るとは、テフロン加工なんかを焼ききっているなんて始めて知った。2014/01/24

華華

4
華中華大好きですvv華ちゃんラブv 華中華の「納豆チャーハン」はヘビロテしてます。今日も食べました。簡単で美味しいです。

だまし売りNo

3
徳島県から横浜中華街に出てきた女性・中村華子が楊貴妃の幽霊に導かれて中華料理人を目指す料理漫画である。チャーハンという庶民的な料理を工夫する点で好感が持てる。価格と味が比例するという高価な料理を有り難がる愚かさはない。 中華鍋は使い込むことで味が出る。この点も高価なものが価値があるという価格信仰の愚かさに陥っていない。2019/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/477285
  • ご注意事項