ビッグコミックス<br> 華中華(2)

個数:1
紙書籍版価格
¥555
  • 電子書籍
  • Reader

ビッグコミックス
華中華(2)

  • ISBN:9784091807281

ファイル: /

内容説明

▼第1話/幽霊と火事場の馬鹿力▼第2話/お嬢様!?と幽霊▼第3話/幽霊と娘の欲望▼第4話/幽霊と秋の王様▼第5話/幽霊と黄金▼第6話/幽霊と大叔父さん▼第7話/幽霊と白猫▼コラム/楊貴妃直伝!! 星の数ほど チャーハンレシピ物語

●主な登場人物/中村華子(通称ハナちゃん。中華街の名店「満点大飯店」で働く見習い料理人。世界一の料理人目指して修業中)、楊貴妃(中国唐代の皇妃だが、幽霊となって現代まで旨いものを求め続けてきた…!?)
●あらすじ/乾燥する冬の横浜中華街で、改装間もない料理店が火事に遭ってしまった。気の毒に思い、店の片付けを手伝うことにしたハナちゃん。だがその頃、満点大飯店オーナー・富永が、落ち込む店主につけ込んで店を安く買い取ろうとしていた。食器も失ってしまった店を、すぐ営業できるようにする方法はないだろうか。このピンチを救うためにハナちゃんが考え出したチャーハンとは…!?(第1話)
●本巻の特徴/熱烈駆け出し料理人・ハナちゃんは楊貴妃の幽霊に導かれ、修業に励む日々。休憩時間に厨房を借り、ひそかにチャーハンを作っている「上海亭」は、いつしかウワサの日替わりチャーハン専門店として人気を呼んで…!? 読めば必ずチャーハンが食べたくなる、待望の最新刊!! 魅惑の7皿をレシピ付きで収録!!
●その他の登場人物/富永(満点大飯店の現オーナー。足もとを見ず、夢ばかり見ている?)、楊玉環(楊貴妃の血を引くという、上海の財閥のお嬢様)、陳(満点大飯店の料理長。腕は確かだが、富永に振り回されっぱなし)、吉田(満点大飯店のフロア長。風見鶏)、中村竹三郎(華子の寮の管理人だが、実は満点大飯店の前オーナーにして華子の大叔父)、上海亭夫婦(店主が鍋をふれなくなり、華子に厨房を貸している)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

だまし売りNo

3
「幽霊と黄金」では華子の勤める中華料理店にテレビのグルメ番組が収録に来る。中華料理店では普通のメニューでは使わない高級食材を使った料理をレポーターに食べさせる。グルメ番組に紹介される時だけ普段よりも豪華な料理を視聴者をだますことになる。東急ホテルズなどの食材偽装と同じ問題である。 放し飼いで育てた鶏の卵が美味しい。『美味しんぼ』にも健康的な放し飼いの鶏の話がある。動物愛護の観点でも窮屈な飼育が批判されている。 2019/06/28

koishikawa85

2
チャーハンの話が続く。店の連中はなぜあんなにいじわるなのか。だが面白い。2015/03/04

Hideki Katagiri

2
世界一の料理人を目指す熱烈駆け出し娘・ハナちゃん。彼女はある日、楊貴妃と名乗る幽霊と出会う…!! ふたりのコラボレートはいかなる美味を生み出すのか!? 人気コンビが描く横浜中華街幻想奇譚!!2015/03/05

KUU

2
間を空ければどうかなと思ったが、やはり合わないな。キャラに魅力が無い――特に味方以外はケチでずるくて下品な小物ばっかりだし、全般的にキモチワルイ。楊貴妃と食レポのサスペンダー野郎が特にキツイな2014/10/12

朱璃瑠

2
トマトに三万www2013/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/477282
  • ご注意事項