イシュタルの娘~小野於通伝~(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥523
  • Kinoppy
  • Reader

イシュタルの娘~小野於通伝~(9)

  • 著者名:大和和紀【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2014/06発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063804256

ファイル: /

内容説明

秀吉(ひでよし)に疎まれ、薩摩の地に配流となった愛する近衛家の若殿・信輔(のぶすけ)を待つ於通(おつう)のもとに、信輔が赦免され、帰京するとの知らせが届く! その日を心待ちにする於通だが、ある日、方広寺の大仏の前で、恐ろしい幻を見る。天変地異を知った於通は、それを淀の方(よどのかた)に伝えるが、於通の秘めた力を知った淀の方は……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しいたけ

72
ああ、とうとうこんな日が。いまや於通と私は一心同体だと信じているので、我がことのように、いや、我がこととして嬉しくてむせび泣く。強く賢く美しい、於通。ん、まてよ。この号で一箇所だけ、私と違うところを見つけてしまった。「雨の夜の、ひとり酒・・・」眠れぬ於通が雨音に信輔を思う姿。ああ恋をして大人になったんだね、於通。だけど私は、下戸だった。(一箇所だけかい!)2019/11/03

wata

49
於通と信輔さんついに夫婦に!良かった~♪幸せそうで姫も生まれて!秀吉が逝き、時代は着々と関ヶ原に向けて。それにしても太郎姫って…ネーミングセンスはいかがなものか(^^;?2016/04/30

くりり

39
ついに於通と信輔が結婚、さらに出産、それも太郎姫(笑)。激動の時代に於通はどう生きるのか、真田兄弟とはどうなるのか、へうげものとは違った展開に?2016/07/03

はつばあば

34
倉橋由美子さんの「聖少女」を読みながらこちらにも手を出していた。醍醐の花見・秀吉の死。これから怒涛の歴史が。伏見地震・・傍なんですよねぇ。歴史は繰り返す。そろそろこちらもヤバくなりそう・・2016/07/03

momogaga

33
レンタル。思いはやっぱり報われる。於通と信輔が夫婦になってよかったです。2019/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8056572

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。