イシュタルの娘~小野於通伝~(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥513
  • Kinoppy
  • Reader

イシュタルの娘~小野於通伝~(1)

  • 著者名:大和和紀【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2013/10発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063192926

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「うわさにたがわぬおもしろき娘よ」と信長にも愛された娘・小野於通(おの・おつう)。於通を知らずして戦国は語れない!! 大和和紀が初にして待望の戦国ロマンのヒロインに抜擢したのは、小野於通――!! その輝きはあたかも戦国の闇を夜明けに導く明けの明星――信長に見出され、秀吉に重用され、家康に信頼された才女、小野於通。その知られざる生涯を大和和紀が描く本格戦国ロマン!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しいたけ

87
うちにいる子らの勉強の足しになればと購入。織田・豊臣・徳川の三代を、小野於通のおなごの目線で読めるらしい。当然のように、先に読む。まだあどけなく、頬をふっくらさせた於通。近衛信輔との出会い。文人として認められ光さす未来。真田兄弟の出場。舞台は始まったばかり。2019/10/22

wata

59
戦国時代、武将の話はたくさんあるけれど公家の生活はあまり知らないので良い勉強に♪歴史の教科書を読んでるみたい(^^)2016/03/15

はつばあば

47
いつまでも無料kindleのお世話になっていては申し訳ないと13巻まで購入。・・紙本の古いのに比べたら結構割高ですが場所を取らない、行方不明にならないのが魅力です(^^♪。まぁさておき、昔は今でいう歴女と呼ばれたものですが、今の頭はカスカス。霞がかかっている状態で、TVで放映中の真田城も観てないならこれでも読もうかと。面白いです。異能あり公家あり神話あり。息抜きには「もってこい」ですが・・昨日購入した21冊。・・ため息が出てしまいました2016/05/21

くりり

46
黒龍の織田信長公、なのに豊臣秀吉は猿じゃなく徳川家康は狸でもない、ただの光り?小野家の巫女はまだまだじゃ!2016/04/12

momogaga

41
レンタル。戦国時代の才女もの。小野於通を人となりを初めて知りました。以前から書名はすごく気になっていました。イシュタル=愛と美の女神。最初から戦国の世の有名人物がぞくぞくと出ていました。これからが楽しみです。2019/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/620117

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。