僕はビートルズ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

僕はビートルズ(1)

  • 著者名:藤井哲夫【原作】/かわぐちかいじ【漫画】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063729320

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

それはビートルズへの裏切り。――2010年から1961年にタイムスリップした、ビートルズのコピーバンド。自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前年だと知ったメンバーは、ビートルズになり代わることを決意する。“もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかもしれない”

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

だいすけ

22
よくこんな禁断の果実に手を出したな。作者も漫画に登場してくるバンドも。たられば漫画の世界最高峰。ブログに感想を書きました。2017/02/17

てつ

20
10巻完読。実は自分もビートルズ好きだったりする。今聞いても、古臭さを感じないし、名曲は名曲。心揺さぶられるし、感動する。実際にあったビートルズの逸話や、裏話を取り混ぜながら物語は進行。最近、よくありがちなタイムスリップもの。ビートルズの名曲を自分たちのオリジナル曲として、戦後の日本から発信するコピーバンド「ファブ・フォー」。彼らの行く手は?将来は?そして本物のビートルズはどうなってしまうのか?物語としても非常に秀逸であるし、ビートルズを知らない人がビートルズを知るきっかけとしてもよい。おすすめの1冊。2014/01/02

exsoy

10
また導入がタイムスリップから始まるのか…2012/04/21

山茶

10
かわぐちかいじの新作!ジパングに続き、またタイムとラベルですか・・・。とちょっとパターン化した展開になえましたが。良く見ると原作者はかわぐちかいじじゃないんですね。ビートルズデビューの直前の時代でビートルズの曲をオリジナルとして出すという面白い発想の漫画ですねぇ。2010/08/24

赤字

9
本物のビートルズがデビューする一年前にタイムスリップしてしまったビートルズのコピーバンド。本物より先にビートルズの曲を発表したら、本物が違う曲を発表するんじゃね?ビートルズの新曲を聴けるんじゃね?っていう漫画。読んでて思ったんだけど、本当にビートルズが好きならこんな風には考えられないんではないだろうか。あと、作中で『オール・マイ・ラビング』という曲を演奏し、その曲がウケないというシーンがあるのだが曲を知らない人達には伝わりにくいんじゃないかなとも思った。疑問もあるけど続きが気になる。2010/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/636521

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。