僕はビートルズ(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥597
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

僕はビートルズ(6)

  • 著者名:藤井哲夫【原作】/かわぐちかいじ【漫画】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2012/04発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063870312

ファイル: /

内容説明

“ビートルズがいなくなったのなら、彼らのすべてを伝える責任が俺たちにはある”ビートルズ解散の噂を知ったレイは、六本木にメンバーを呼び出しある決意を伝える。“始まりの地”から動き出す運命は、「ファブ・フォー」をどこに導くのか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

べべっち

6
待ってました!2017/09/30

ぐうぐう

6
ビートルズを先取りすることの理由が、どうにも言い訳じみていた前巻までの展開とは違い、ビートルズなき世界にビートルズの音楽を伝えるという使命が、彼らにビートルズを演じることを決意させてからの展開は、堰を切ったようにドラマチックに流れていく。長いプロローグが終わったかのようだ。歴史は、彼らをビートルズが辿った道へと導いていく。そこにどんなドラマが待ち受けているのか。2011/08/31

exsoy

5
いやぁハードデイズナイツだね。2012/04/21

えむ

4
一気に加速した感があってすごく面白かった。「イエスタディー」の曲が頭の中で繰り返し流れてくる。7巻の発売が待ち遠しい。2011/10/11

ころっぷ

3
ミュージシャンという特異な職業でなくとも、自分がオリジナルなのか誰かのコピーに過ぎないのかは普遍的なテーマとしてある。ビートルズを失った世界にビートルズのコピーでは何か違う気がする。そこん所が本来のテーマになってくるのかも知れない。2012/03/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3918054

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。