ヤングジャンプコミックスDIGITAL<br> イエスタデイをうたって 4

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングジャンプコミックスDIGITAL
イエスタデイをうたって 4

  • 著者名:冬目景【著】
  • 価格 ¥528(本体¥480)
  • 集英社(2014/07発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088766461

ファイル: /

内容説明

夏から秋。そして冬へと季節が移り変わるように、魚住・ハル・シナ子の間にも微妙な変化が訪れようとしていた。魚住とハル、それぞれが再会という形で、それが恋へと…!? いつもと同じ毎日、と思われた中に新たな転機がやってくる…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソラ

32
【再読】柚原さんが出てきたおかげで話が進みだすような兆し。柚原さんは好きなキャラなのでまた出てほしいな。主人公たちだけだとホントに煮え切らない…2015/02/12

ゼロ

18
破壊王である柚原が登場し、まったりとした三人の関係に異変が。魚住は美女2人に心配をかけて何をやっているんだ!と言いたくもなるけど、柚原の自然体である悪女に簡単に関係を築いてしまう。ああいうふらふらしてるけど、人に頼みごとやお願いごとをできるキャラクターって好きだったりします。すぐに居なくなってしまったけど、もうちょっとだけ彼女の様子を見ていたかった。湊くんは好きなキャラではなかったけど、潔く散るのは男らしくて良かった。前に進むためには告げる必要があるのだ。青春をしている感じがしてとても楽しめた1冊でした。2013/12/08

ソラ

13
柚原さんが出てきたおかげで話が進みだすような兆し。柚原さんは好きなキャラなのでまた出てほしいな2013/02/24

むきめい(規制)

6
振られてしまった。2016/07/30

ソラ

6
柚原さんが出てきたおかげで話が進みだすような兆し。柚原さんは好きなキャラなのでまた出てほしいな2012/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571548

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。