ヤングジャンプコミックスDIGITAL<br> イエスタデイをうたって 6

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングジャンプコミックスDIGITAL
イエスタデイをうたって 6

  • 著者名:冬目景【著】
  • 価格 ¥536(本体¥488)
  • 集英社(2014/07発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088775548

ファイル: /

内容説明

写真スタジオで正社員として働くことになった陸生。忙しくなる仕事とともに、恋愛方面のアタマはいっぱいいっぱい…。一方、晴やシナ子の周りには、恋する男子たちが現れて、何やら波乱の予感が?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ

35
リクオが正社員として写真スタジオで働くことが決まった。コンビニのバイトを辞めたことにより、ハルもシナコも気軽にリクオに会えなくなった。リクオは仕事を理由に二人との距離を取ることになるが、頭のモヤモヤは加速するばかりとなる。ハルは、リクオとの距離感が掴めず、何処まで踏み込んで良いのか分からなくなっている。友達と恋人の境界線は何処なのだろうか?正解が問題に頭を悩ませながら、新しく雨宮という男と出会うことになる。焦れったいようで、もどかしく、でも現実はそういうもので。簡単に結論は出せやしない。2015/10/11

ソラ

24
【再読】タカちゃんの嫁はできる人だなぁ。こういう人っていいね。そして、早川と同じく自販機を蹴っ飛ばすような葛原さんは結構好き2015/02/04

ソラ

21
タカちゃんの嫁はできる人だなぁ。こういう人っていいね。そして、早川と同じく自販機を蹴っ飛ばすような葛原さんは結構好き2013/03/03

むきめい(規制)

7
コンビニやめたか。2016/07/30

ソラ

6
タカちゃんの嫁はできる人だなぁ。こういう人っていいね。そして、早川と同じく自販機を蹴っ飛ばすような葛原さんは結構好き2012/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580535

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。