ジャンプコミックスDIGITAL<br> 封神演義 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥429
  • Kinoppy
  • Reader

ジャンプコミックスDIGITAL
封神演義 1

  • 著者名:藤崎竜【著】
  • 価格 ¥408(本体¥371)
  • 集英社(2013/12発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088721415

ファイル: /

内容説明

【カラーページを収録したデジタル特別編集版!】紀元前11世紀の中国、殷(いん)の時代末期。崑崙山脈(こんろんさんみゃく)の仙人・太公望(たいこうぼう)は、悪しき仙人・道士を封印する「封神計画」という任務を受ける! 殷の皇帝・紂王(ちゅうおう)を誘惑して暴虐の限りを尽くす仙女・妲己(だっき)を、太公望は真っ先に封神しようとするが…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ

70
中国・殷の時代末期、仙人や導士や妖怪が混沌とした世界が物語の舞台となる。主人公は太公望。仙人としては72歳の若手で、策士。飄々とした性格はどこか憎めない。若き紂王を誑かすは絶世の美女・妲己。不思議な妖術を使い、頭の回転だけで言えば太公望を超える。歴史ものではあるが、少年漫画らしくデフォルメされたキャラクターや戦闘シーンが多いので、頭に入りやすい。展開も早く、最後に倒すべき敵だと思われる妲己の都に乗り込んでいる。愛すべきキャラクターも多いので、続きが楽しみです。2017/12/22

49
深夜に読み始めたら寝不足確定漫画大賞殿堂入り。今から3000年前の中国で、エロい女が王様をたぶらかして悪さをするのでみんなで力を合わせてやっつけようというお話。これがまあ面白い。いつ読んでも面白い。タイミングとかない。朝読んでも夜読んでも嬉しい時も悲しい時も病める時も健やかなる時もずーっと面白い。しかも1巻2巻3巻と巻数に比例して加速度的に面白くなっていく。止まらん。最終巻なんてもう…ああ!伏線…!ああ!ってなってヤバい!ああ!興奮してもう眠気覚めたあ!深夜2時半、家で1人ああ!ってなるわたくしでしたあ!2021/05/30

月島雫

25
実は初読みの封神。さすがに面白い!1巻からぐいぐい引き込まれました。人の名前も国の名前も難しい中国の世界をポップに表現してくれてて分かりやすいので、とっても勉強になります。ただダッキちゃんが怖すぎる。2014/01/19

くろり - しろくろりちよ

18
懐かしの。発売当初の1996年からの久々の再読。太公望、申公豹、妲己三姉妹たち仙道。紂王や武成王。妲己の贅沢三昧によって苦しめられる民を助けるため、また「封神計画」を実行するため、太公望は地上へ降りる。知略戦を得意とする太公望だが、策略ならば妲己の方がまだ上手(うわて)。翻弄されるばかりで更に民の犠牲を増やした失意の太公望は…。仙道の持つ武器宝貝(パオペエ)の中、現時点で太公望の打神鞭はまだ未知数。始まったばかりの計画で手痛い敗北を喫した太公望だが、次巻、再び立ち上がる。知略策の主人公は珍しい類か。2013/02/25

ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう

17
再読。大きな大きな戦いの第一幕。そういや、こんな話だったなぁとただただ懐かしい。2014/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/539720

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。