ジャンプコミックスDIGITAL<br> 封神演義 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥429
  • Kinoppy
  • Reader

ジャンプコミックスDIGITAL
封神演義 2

  • 著者名:藤崎竜【著】
  • 価格 ¥408(本体¥371)
  • 集英社(2013/12発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088721422

ファイル: /

内容説明

【カラーページを収録したデジタル特別編集版!】太公望は妲己を封神しようと殷に潜入するが、妲己に作戦を見破られ、みせしめのため罪なき人々を処刑されてしまう…! 太公望は、自らの責任と力のなさを痛感し、妲己に対抗しうる味方を捜すための旅に出る!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ

56
妲己の前に太公望は叶わず。同じ民の仲間は、たい盆により全員処刑。太公望を失意に突き落とし、一人では勝てないことを悟る。仲間を求め、西へと移動する。道中に哪吒を見つけ、頭を使って勝利する。太公望は肉体派ではなく、頭脳派である。楊戩も出されたテスト3つを難なくこなす。楊戩は仙人としては天才なのかもしれないが、太公望は人を手玉に取ることは一流なのだ。そして妲己は、酒池肉林と言う名の殺戮をする。そもそもたい盆で命を亡くした人間の臓器を食らうって狂っている。それなのにカリスマ性と美貌があるのだから、恐ろしい。2017/12/25

ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう

15
再読。味方をつけるために画策する太公望。知恵を武器に、味方をつけることができるのか。哪吒のエデイプスコンプレックスはそうなのかな?確か太乙真人が親バカになっていく記憶はあるが。2014/11/11

まふぃん

10
仲間を集めることに。2018/01/19

くろり - しろくろりちよ

10
妲己(だっき)と初対決ののちの敗北は民の命を多く犠牲とする結果となった。太公望は力を貸してくれる仲間を探す旅へ。宝貝人間・哪吒(なたく)の親子喧嘩の仲裁、楊戩 (ようぜん)のテストを切り抜け民を逃がし、西へ。一方、西伯侯・姫昌は妲己の企みによって捕らえられてしまう。太公望の勢力拡大と、西の地の因縁がここから…。血を流さずして勝つという少年漫画の主人公らしくなさが良。2013/02/26

syu

9
コマ割りが大分見やすくなってきました。絵も上達してる…!そして太公望の性格がだんだんわかってきました。自分が傷づくことを恐れない彼の姿はかっこいいです。でもちょっといじわる(笑)まだ2巻ですが、この作品が物語として物凄く完成度が高いことが分かります。「妲己は狂っている―――――!! 」2013/12/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/554027

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。