ハコヅメ~交番女子の逆襲~(15)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(15)

  • 著者名:泰三子【著】
  • 価格 ¥671(本体¥610)
  • 講談社(2020/11発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065217597

ファイル: /

内容説明

虎松譲二の逆問を受け、組織内の情報が漏れていたことが発覚!
息子の誠二をネタに脅させれる源の父。情報は一体どこから漏れたのか。無事に譲二をパクることができるの!?
「奥岡島事件の恩賞」編、ここに完結!もちろん通常回も絶好調!あの頼れるゴリラが、チンパンジーに甘えるゴリラに大変身!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

JACK

16
☆ シリアスな過去編シリーズ「奥岡島事件の恩賞」編の終わり方が実に良かった。源の父との関係も描かれていて、惹かれます。今までに描かれてきた様々な事件との繋がりは見事な伏線回収でした。後付けで伏線として繋げたのかもしれませんが、それでも良くできた展開だと思います。色々な人の正義感や愛に支えられている物語でした。軽くておバカな通常運転の本編も充実していて読み応えあり。あと、川合の台詞「仕事は追わなきゃ追われます」には同意します。なかなか良い事言う様になったなぁ。2021/09/29

cithara

10
虎松譲二という男のルックス、どこかで見かけたような。凶悪なことをしてきているわりにはルックスが(女性には)魅力的で(目が澄んできれいとか)首を傾げたくなる人。今回川合ちゃん、きちんと仕事しているように見える。「野良犬のニオイ」をさせてまで頑張ってる。そして聖子ちゃんを手なずけつつある。腕を噛ませるなんて大したこと。川合みたいな女の子が警察で磨かれていけば、立派な警察官になるとは思うんだけど、実際は結婚して警察を離れてしまうのがオチ。川合には頑張ってもらいたいけど... 今回バンクシーの件が面白かった。2020/12/20

モルテン

10
前巻からの「奥岡島事件の恩賞」シリーズが決着。いやぁ、見事にミスリードしてました。シオタン。交番所長の掴みどころのなさにますます磨きがかかってときめきます。奥岡島事件の終わり方については満足。この漫画はしっかりした倫理観があるので安心して読めることを再確認した。人間的に魅力的だったり、「優しい人」、「優しいパパ」であっても、していることが犯罪で他人に多大な被害を与えることであれば刑に服さなければいけない。葛藤がありつつも、そこがきちんと描かれているから、私はこの漫画を支持する。2020/11/20

7
一巻から一気読み。面白かった。前に出てきたあの人が実は!っていう展開が好き。なかなか見えない警察官の日常も好き。作者が元警官っていう先入観からか、警官あるあるネタがリアル笑。2020/12/15

7
源部長はやっぱり能力を認められてるのかと推しなので嬉しかった。あまり活躍する描写はなかったけれど、ジョージの娘を丸め混んだようなので話したくさせる才能があるのかも2020/12/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16961705

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。