ハコヅメ~交番女子の逆襲~(7)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(7)

  • 著者名:泰三子【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2019/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065154205

ファイル: /

内容説明

「警察官にもいろいろあるよ。」
警察官のお仕事は、多岐にわたっております。
交番女子、留置場付き、盗犯刑事、マル暴刑事、フーゾク担当、機動隊、公安、ポニテゴリラ、モジャツンetc・・・。働き方ももちろん十人十色。
でも一つ言えるのは、みんなちがって、みんなキツイ!!
日々の激務で、メンタルヘルスなんて夢のまた夢!
上司、先輩、後輩、同期、ジンクス、頼れるものには頼って、今日も生き抜きます!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Toshiyuki Maeda

19
相変わらず面白いハコヅメ!モーニングで毎週読んでます。今回は良いセリフが多かった「でもこの町で事件があれば、ここにいる俺らでなんとかするしかねぇだろ」「あと私は仕事をしないための手間なら割と惜しまないタイプなんだよ」同感!!2019/05/23

荒草ミエル

18
今回もエピソードてんこ盛り、楽しい。ちょこちょこ挟まる警察機構の問題点も笑いに変えて教えてくれるし。最終話のメンタル不調休職問題は、話の流れは想像がつくけどあらためて書くこと、読んでもらう事に意味があるんだろうな。「命の手綱を握ってるのは、大して思い入れもないここにいる同僚たちだけだ!」そうそう、ガサツだけど的確な副所長の言葉、沁みる。だから、同期の繋がりが重いんだね。2022/02/22

パンダプー

14
少しコマ割りがごちゃついて見えたこの巻。なんでだろう。 聖子ちゃんの性格大好き。仕事できるのも素敵すぎる。ペアっ子の現代っ子風なのに、地味に頑張り屋なのも好きだ。2019/05/24

JACK

13
☆ 警察官の様々な業務を取り上げる警察官コメディ。全面否認していた容疑者が洗いざらい話してしまう調べ官の凄さ、張り込みの意外な展開の怖さ、留置場を担当する警察官の不思議な空気感、公務執行妨害への対応は現行犯逮捕でなければという考え方、性犯罪被害者への対応に関する心くばり、女性警察官5人の野武士旅、などなど。どれも面白かったり役に立ったりとエピソードの幅が広いのがこの作品の魅力です。2021/08/28

まりもん

12
再読。山田とペアを組んで張り込む川合。その容疑者に最初は同情していたけど犯人だった時ペアは藤だったらと思ってしまう。2021/07/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13764491

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。