ハコヅメ~交番女子の逆襲~5巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

ハコヅメ~交番女子の逆襲~5巻

  • 著者名:泰三子
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2019/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065145272

ファイル: /

内容説明

「人が楽しんでいるときはいつも仕事・・・」警察官だって遊びたい。でも仕事は容赦なく降りかかる。夏祭り警備、痴漢捜査、職務質問に、拳銃騒ぎ、さまざまな公務に奮闘したり、うまくやり過ごしたり。激務、激務のその末にポリスマンズ・ハイはやってくるのか……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パンダプー

14
今読んでいる連載の中で一番好きなコミックスです。警察中の人アルアルがリアルでなおかつ笑えて。身内の元、中の人から聞いていたた通りで本当に笑えます。次巻が楽しみ!2019/01/24

JACK

13
☆ 夏祭りで浮かれた人たちの安全を守るためヘトヘトになりながら働く警察官の苦労、警察署にかかってくる電話を内容に応じて各部署につなぐが、かけてきた人からも繋いだ先からも文句を言われる警察事務員という仕事の苦労、セクハラにならない様に注意しながら暴れる女性を取り押さえる苦労、拳銃を撃つ時の心構えなど、警察官の大変さがクローズアップされる5巻。でも台詞で笑わせてスッキリさせてくれる良いマンガです。オススメ。2021/08/22

モルテン

13
交番勤務の警察官が主人公(ツッコミ役?)の警察日常マンガ。「どの署も極限に忙しい時、一番元気なの刑事課長だから」のセリフに、私は警察官ではないのに、なんか分かる…!と興奮してしまった。そうそう、部下の昼食のお弁当の注文とったりするんだよね。これ以外も、「そうなんだろうなー」とか「私の職場も同じだ」と思うことばかり。良くも悪くも「日本の組織」なんだろうな。そのなかで、毎日頑張ってお仕事されている警察官の皆さま、本当にお疲れ様です…!2019/02/22

ツキノ

12
夏祭りで藤先輩、元カレと再会。「女は顔じゃないって俺に大事なことを教えてくれた」って!働くのは市民のためじゃなく「私は私の老後のために働く」と。パーフェクトゴリラはポニテゴリラとも呼ばれています。職質動画がアップされるってホントにあるんだろうか?「ペア長」「ペアっこ」という言い方のツボ。「ポリスマンズ・ハイ」…おつかれさまです!2021/08/15

まりもん

12
再読。川合がパトロール中に気にしているのが藤先輩の顔色っていうところが好き。2021/07/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13447503

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。