GA文庫<br> 天才王子の赤字国家再生術2 ~そうだ、売国しよう~

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
天才王子の赤字国家再生術2 ~そうだ、売国しよう~

  • ISBN:9784797399004

ファイル: /

内容説明

「私と一緒に帝国を奪りませんか?」
次代の名君として臣民に慕われつつ、楽隠居を目指して日々売国を画策する小国ナトラの王太子ウェイン。
僅かな手勢で隣国との戦争に勝利し、その名を内外に響かせた彼のもとに突然舞い込んだのは、後継争いに
揺れる帝国の皇女ロウェルミナとの縁談話だった!?
うますぎる話に警戒するウェインだったが、周囲は帝国との関係が深まるとお祭り騒ぎ。しかも非公式の
お見合いに訪れた皇女から提案されたのは、野望に溢れたもので――。
「超断りてえええええええええ!」
天才王子による七転八倒な弱小国家運営譚第二章、ここに開幕!
※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オセロ

56
隣国との金鉱山を巡る戦いに勝利したウェインに帝国の皇女からの縁談が持ち掛けられる今回の物語。 似た者同士のウェインとロワの腹の探り合い、ロワが隠している野望に対する思いがけないハプニングは面白すぎですよ。そして、そんなロワを昔の約束を果たす為に手助けするウェインにはグッとくるものがありました。 今回は説明が多くて二ニムとウェインの絡みが少なかったのは残念でしたけど、それでも大満足の内容で、次巻も楽しみです。2022/03/05

よっち

53
僅かな手勢で隣国との戦争に勝利したものの、深刻な金欠に頭を悩ませる小国ナトラ王太子ウェイン。そんな彼のもとに帝国の皇女ロウェルミナとの縁談話が持ち込まれる第二弾。一緒に帝国獲りを提案する皇女ロウェルミナの意外な正体と、彼女がわざわざナトラへ視察にやってきた真意。帝国時代に育まれた彼らのエピソードを挟みつつ、刻一刻と変わる状況の中でギリギリの駆け引きが繰り広げられる状況には緊張感があって、そんな中でも過去の約束を見事果たしてみせるウェインがカッコ良かったです。また新展開を迎えそうな続巻が今から楽しみですね。2018/09/13

むっきゅー

50
後に賢王大戦と呼ばれるこの時代で、帝国の第二皇女ロワが頭角を顕すこととなるエピソード。ウェインとロワの政略結婚という形で始まった騒動は、帝国を内戦に導こうとする勢力と、ウェインを利用してそれを阻止しようとするロワの策謀であった。このロワは、ウェインと同じレベルの戦略家・策謀家であり、二人の頭脳戦が面白い。お互いがお互いを読みつくし、一歩でも相手を出し抜こうとする二人は、息がピッタリの似たもの同士。ニニムとの関係も好きだけど、ウェインとロワのカップルも捨てがたいな。ウェインは死ぬまでコキ使われそうだけど。2018/09/16

ホシナーたかはし

43
作家さんのあとがきで気付いたのですが、変顔ばかり載る主人公というのはラノベ界初ではないでしょうか。今回は政略結婚について、ウェインとリリムが巻き込まれる事件に合わせて懇切丁寧に解説してくれてます。ごく自然に膝の上にのるニニムも良いのですが、個人的にツボだったのがゲラルト。突然現れ、馬鹿丸出しであっという間に退場するとか、もう面白いやら切ないやら。2018/09/20

だりあん

40
天才王子&天才皇女の思惑すべてをぶち壊すバカ息子の暴走www2巻も王子の『なんでこうなる⁉️』的心の叫びと変顔がw2018/09/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13069070

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。