Come home!<br> Come home! vol.53

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy

Come home!
Come home! vol.53


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

年代もののカッコいい古道具や作家さんの上等な器。
毎日使うものこそ、好きなものだと暮らしが楽しくなりますよね。
でも、欲しいものに限って「高くて、手が出ない……」というのはよくある話。
かといって、妥協してそこそこのものを選ぶのもあとあと後悔がつきまといます。

そんなときは、欲しいものを手作りしてみるのもひとつの方法です。
やさしく使わないと壊れてしまったり細部の仕上げが粗かったり
市販品ほどのクオリティではないかもしれません。
でも、使っているときにできたキズはだんだん愛おしいものに思えてきます。
子どもが木のささくれでケガしないように一生懸命ヤスリがけしたことが
いつの日かあたたかい思い出に変わります。
使いつづけるうちに愛着がわいて世界に1つだけの宝物になるかもしれません。

それに、何かを手作りするということ自体がとてもお金では買えない価値のあることです。
何もかもが満足にできなくてストレスを抱えているとき手を動かすことが息抜きになったり
小さなものでも完成できたことが大きな自信につながったり。

何かに行き詰まったときこそ手を動かすことで、きっと新しい扉が開きますよ。

★大特集★暮らしのものを愛着のわく手作りで。
case1|家事にも子どもの成長にもプラスの手作り家具
case2|家族をやさしくつなげてくれる日用雑貨
case3|田舎町の不便さがもの作りの面白さを教えてくれます
case4|布・革・かごの手作りが第二の人生の楽しみに!

三井さんのハーブがくれる暮らしの楽しみ。
ちょいダサ家具をリメイクでセンスUP!
行ってきますとただいまがうれしくなる玄関に。
ホームセンター&100円グッズでカッコいい照明を作ろう。
辰巳若菜さんのお引っ越し/リノベでつくるSweet home
藤森麻里さんの ステッチで可愛くなる子ども服。
アナログな生活道具で 過程を楽しむ暮らし方。
自然と時をトリップできるカフェ WIFE & HUSBANDを訪ねて。

連載|馬狩まどかさんの つなぐ、伝える季節のお楽しみ。vol.3 キャンプ
連載|ホームセンターグッズを使って暮らしにおしゃれな発明を。
連載|「スマホ de チェキ」でかないます 撮って飾れるとっておきのおうちデコ。
連載| 70年代不動産でリノベーションしたヴィンテージスタイルの家。
連載|木と漆喰で建てた家族の思い出を紡ぐ家。
連載|Ayu-m Mamanのママの目線で建てた家。