Come home!<br> Come home! vol.54

個数:1
紙書籍版価格 ¥896
  • Kinoppy

Come home!
Come home! vol.54


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版に〈別冊付録〉2019オリジナルダイアリーはございません。ご希望の方は
紙版をお求めください。

これまでに何度も取り上げてきた「収納」。
しまうものは創刊当時のころも今もほとんど同じですが
インテリアのトレンドとともに入れ物や収納方法はあれこれと変わってきました。
最近では、籘のかごや木箱、ブリキ缶などシンプルで素朴な入れ物を使う人が増加中。
実はそれ、10 年以上前に多くの人が夢中になって使っていたものなんです。

今は、100 円ショップに行けばいろいろな収納グッズが手に入りますが
当時はまだまだバリエーションが少なくDIY用品も今ほど普及していなかったから
置くだけでインテリアが映えるような素材感のある入れ物は重宝されて多くの人が取り入れていました。
ものがあふれて何でも簡単に手に入る今だけど時代の変化についていくのに疲れている人も多いのでは。
そんな人にこそ、素材感のいいものを使って収納に役立ててほしいと思います。

派手さはないけれど、使うにつれ味が出たり手にするだけで、あたたかい気持ちになれたり。
ナチュラルな暮らしのよさをあらためて実感するきっかけになるかもしれません。

★大特集★景色よく収納してわが家を心地よく。
case1|古道具で雑貨屋さんのような可愛い収納に!
case2|数や配置を見直したらものの大切さが見えてきました!
case3|収納道具にこだわって持ち物の数の見直しに成功!
case4|収納をDIYして出しっぱなしをゼロに!

いつも片づいている家は書類収納に工夫があります。
お手製パントリーでかわいいキッチンに。
ぴったんこ収納で狭い場所もすっきりと。
開けっぱなしにしたくなる押入れ・クロゼットの使い方。
靴をカッコよくしまうと玄関が見違えます。
成長に合わせて変えた子ども部屋収納を拝見!

連載|ホームセンターグッズを使って暮らしにおしゃれな発明を。
新連載|JOYFUL HONDAでわが家をカスタマイズ!
新連載|辰巳若葉さんの 暮らしのなかのスタイリングレッスン
連載|馬狩まどかさんの つなぐ、伝える季節のお楽しみ。vol.4 クリスマスとお正月
連載|Ayu-m Mamanのママの目線で建てた家。
連載|70年代不動産でリノベーションしたヴィンテージスタイルの家。
連載|木と漆喰で建てた家族の思い出を紡ぐ家。
連載|「スマホ de チェキ」でかないます撮って飾れるとっておきのおうちデコ。