―<br> 100年後も読まれる名作(9) 若草物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥950
  • Kinoppy
  • Reader


100年後も読まれる名作(9) 若草物語


ファイル: /

内容説明

父のいない四姉妹の1年をえがく、愛と成長の物語
『わたしたち四姉妹の家族になりませんか?』
【オールカラー版】

「ずっときみたちがうらやましかったんだ」
「え?」
「家族みんなで夕食をかこむようすが、一枚の絵みたいに幸せそうで――」
「……」
「ぼくには両親がいないから……」

世界中が涙した、米国の名作が、さくさく読めるオールカラー版になった!


【あらすじ】
メグ、ジョー、ベス、エイミーはまずしいけれど、助けあってくらす4人姉妹。大好きなお父さんが南北戦争に行き、プレゼントもないさみしいクリスマスをむかえることに。ところが、もっとお金にこまっていた家族に自分たちの朝ごはんをわけたことで、4人はすてきな少年ローリーに出会います。ローリーはどうやらジョーのことを気にいったようで…。父のいない少女たちの1年をえがいた、愛と成長の物語。


【この本のおすすめポイント4】
1.お話にはいりやすい『物語ガイドまんが』
2.わくわく読書できる『カラー絵+ポスター』
3.ビリギャル先生が教える『読書感想文の書きかた』
4.面白さをぎゅっとしぼった『さくさく読める版』


【みんなの声】
「100才になっても読めるってうれしい」(小4女子)
「めっちゃオススメですよ! ひろめる!」(小2女子)
「読書感想文におすすめ。本がにがてでも書きやすい」(小6女子)
「イラストがかわいくて何回でも読める」(小4女子)
「こんなお話かんがえてすごい」(小2女子)
「ページをめくるたび、わくわくした」(小2女子)