ガガガ文庫<br> 七星のスバル0

個数:1
紙書籍版価格 ¥672
  • Kinoppy
  • Reader

ガガガ文庫
七星のスバル0

  • ISBN:9784094517361

ファイル: /

内容説明

アニメ放送直前! 待望の第7弾!

――センス。
それは、巨大企業プレーローマ・インダストリーの研究によって明らかにされた、人が生まれつき持つ潜在能力。
その開花は、人類に革新をもたらした。人は“まるでゲームのような”超常現象をその身で起こせるようになったのだ。

センスの有無、力の強弱によって、人は明確に区分された。
センスによる管理――人の統治が、始まったのである。

そんな時代に、“センスレス”と診断された少女エリシアは、すぐに隔離施設に連れて行かれる。

区分最下層、日の光も届かぬ、フェーズ4の実験場で。
エリシアは、人類の未来をも変える、運命の出会いを果たすことになる――。

過去と未来をつなぐ、スバルの始まりの物語がここに。
TVアニメ放送直前、青春バトルオンライン第7弾(2018年6月発表作品)!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

32
謎めいた少女・エリシアがスバルの仲間たちと出会うまでが描かれた過去と未来を繋ぐスバルの始まりの物語。センスの有無・力の強弱によって管理され、人が明確に区分されるようなった世界で、センスレスと診断され施設に送られた少女・エリシア。彼女が区分最下層、日の光も届かぬフェーズⅣの実験場で果たした、人類の未来をも変える運命の出会い。物語が終盤に向かいつつある状況で描かれたこの世界に関する重要なエピソードでしたけど、繋がった過去と未来の様々な想いを胸にここからどう劣勢の状況を覆すのか、本編の続きが楽しみになりました。2018/06/19

かんけー

25
エリシアを中心にした過去(未来?)のエピソードで、構成とキャラクターの使い方に無駄がなく、伏線の張り方とその回収が見事で何も言う事はないと。何を書いてもネタばれしそうなので?成る程、エリシアのスバルのメンバーに対する独特の(良い意味での)距離感が理解出来て、他のメンバーさんのご感想でも書かれているが本編が更に楽しみになって来た♪作者があとがきでも「此処まで深く掘り下げる予定ではなかった」と後述しているが、逸れさえも「七星のスバル」と言う物語の内包するキャパシティの賜物だと、確信する!アニメももうすぐ→2018/06/23

真白優樹

11
スバルが始まる前、エリシアの過去に触れる今巻。―――未来を変えろ、可能性を遺した彼等の為に。本編の一つの未来の形が描かれるエリシアにとっての過去、救いのない中、未来を変える為の敗北の物語が描かれる今巻。誰も救われることも無く、大切なものは全部手の中から零れ落ちて。それでも未来を変える為、過去への跳躍を果たしたエリシア。過去は過去に繋がり、未来へと続く。このままでは絶望への未来へと再び世界は進む中、スバルの仲間達は大切な人を救い、世界の未来を救えるのか。対決の未来はすぐそこに。 次巻も須らく期待である。2018/06/21

HANA

9
本編の未来であり過去であり。雰囲気はガラッと変わって過酷な少年少女たちの話。こういうのが出てくると話が深まるので本編も楽しみになってきた。2018/08/29

ツバサ

9
これは良い外伝。本編がより、楽しみになった。アニメは見ようと思ってます。2018/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12882540

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。