ガガガ文庫<br> 七星のスバル5

個数:1
紙書籍版価格 ¥652
  • Kinoppy
  • Reader

ガガガ文庫
七星のスバル5

  • ISBN:9784094516630

ファイル: /

内容説明

夢幻に奏でるは、愛憎のラプソディ。

ダンスパーティーから一夜が明け。
現実では、希が失踪し大騒ぎになっていた。
彼女のログをたどってリユニオン上空を捜索するうち、陽翔たちは空に浮く巨大な建造物――“夢の城”を発見する。
こんな常識外れの夢境センスの使い手は、希をおいて他にいない。
だが、希を捜すスバル一行の前に現れたのは、グノーシスの使徒たちだった。

「消えなさい、スバルの星々。夢幻の闇のなかへ――」

激闘のさなか。旭姫は仄かな頭痛とともに、かつての“悪夢”を思い出していた……。

スバルとグノーシス、遂に正面衝突へ!
そして、敵の首魁が、ついにその姿を現す――。

革新的青春オンライン、慟哭ひびく第5弾!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

28
現実世界で希が失踪し大騒ぎになり、繋がりをたどってリユニオン上空を捜索するうち陽翔たちは空に夢の城を発見。そこで希を捜すスバル一行の前にグノーシスの使徒たちが現れる第四弾。誤解から決別した希との再会。苦い過去を思い出させる場所で再び起きてしまった二人の仲違い。今回は表紙を飾った貴法もなりふりかわまず思いをぶつけ合って奮闘しましたが、絶体絶命の中でチームとしての絆を取り戻したからこそ、敵の首魁が姿を現してからの展開は堪えましたね...でもあの日聞けなかった答えを聞けたからこそ、ここからの巻き返しに期待です。2017/03/18

ツバサ

17
希を救出してスバルのメンバー勢揃いしたかと思いきや最後に旭姫が…。物語が佳境に入ってきましたが、強敵に連れ去られた旭姫を助けることを出来るのか、目が離せなくなってきました。貴法の希への懺悔は熱かった。2017/03/21

かんけー

16
面白いです♪前巻のダンスパーティのエピから希がグノーシスに誘われ?スバルのメンバーは希の身を心配し、捜し始める。陽翔と咲月はダンスパーティの件でチョッとギクシャク?しても、貴法やクライブと合流し、旭姫も含めて希の話題に。今回は貴法回と言える(^.^)希の想いに気付かなかった自分を攻める貴法。グノーシスの手先と成ってしまった希に自ら体当りで懺悔する貴法は超カッコイイ!読んでて貴法、漢じゃん!と感激した(*^^*)希の辛い想いをが心に突き刺さる。それでも希を救った貴法の台詞も清々しい(^.^)スバルから→2017/03/22

HANA

13
今回は前回から引き続き。前の仲間とのやり取りと過去の話でスバルがどういったチームだったのか見えてきた感じ。強力な相手も登場してきて話が盛り上がってきた雰囲気。次も楽しみ。2017/04/07

真白優樹

11
現実世界で失踪した希を探す中、空を飛ぶ巨大な城で、敵と激闘を繰り広げる今巻。―――夢幻に揺れる悪夢の残滓、そして空に響く慟哭。敵の首魁達が姿を現し、敵の目的と旭姫に秘められた力の一端が明らかになる今巻は、陽翔達が激闘の果てに打ち負かされ、旭姫が敵に攫われる苦い展開となっている。・・・打ち倒されたのなら、敗れたのなら逆襲し叩きのめすのみ。あの日聞けなかった言葉の続きは届いた。ならば、後は立ち上がるのみ。悲しみに沈む陽翔達スバルの面々は無くした星を取り戻し、再び輝く事が出来るのか。 次巻も楽しみである。2017/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11558860

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。