天地創造デザイン部(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥715
  • 電子書籍
  • Reader

天地創造デザイン部(1)

  • ISBN:9784065104613

ファイル: /

内容説明

天界にある動物の「デザイン室」では、神様(クライアント)からのムチャ振りを受けて、日々さまざまな動物がデザインされていた。「ユニコーンってなんで存在しないの?」「美味しい生き物の条件って?」「海で最強の動物は?」「蛇と鳥、どっちが強い?」など、面白くてためになるコメディ満載!! マンガの単行本とは思えない、登場した動物たちの図鑑も収録!! これを読めば、動物園や水族館が100倍楽しくなる!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

トラシショウ。

41
神が天地を創造してからしばし。多種多様な動植物の創造への熱意に燃えていた神は、天地創造までで力尽きたのかはたまためんどくさくなったのか、地に生きる生き物達のデザインを天使達の監督するデザインチームに丸投げした。かくして、今日も彼らは「かわいくてかわいくないもの」「武器がついてるもの」といったフワフワした神からのオーダーに応え、尚且つ簡単に絶滅したりしない生物のデザインに挑んでいく。生き物の不思議な生態やメカニズムを奇想天外な見地から掘り下げていく、まさに「面白くて「超」為になる」快作(以下コメ欄に余談)。2017/11/30

あこさん

35
面白かった!発想がいい。天地創造した神は動物たちはデザイナーに造らせる という設定。マジでこんな感じなのかも と思うくらい、動物たちが造られる過程とか、デザインされた動物を作ってみるエンジニアとか、個性的なデザイナー達がナンセンスに面白い。動物達のウンチクも勉強になる。クリエイティブな仕事って凄いなー面白いなー2018/01/20

かおりんご

27
漫画。コンセプトが面白い。神様が動物を創ろうと思ったけど、面倒になってデザインを外注した、、、で、デザインを考えて実用化できるか試してみるっていうのがいい!動植物のなるほど知識も増えて、いい感じです。2018/02/19

日奈月 侑子

27
発想が面白いです。ちょいちょい挟まれる動物たちの吃驚性事情はさておき、豆知識を楽しむ的な方向以外にも、デザイナーとクライアントの関係図みたいなのも見れて結構楽しいです。 っていうかコアラの知識部分見て若干「うおお…」ってなりましたよ…。あんな可愛い顔してるのにそうだったのか…。 土屋さんが頑なに馬に執着するのも面白すぎたし、馬デザインを活用して色々考える→現実的な機能考えたら無理でした!のパターンが面白すぎました。馬に角つけようとしたら栄養不足とか骨粗しょう症になっちゃうんですね…。 試行錯誤の図が楽しい2017/11/29

aiaimo`olelo

25
はじめに天地創造があった。万能の神は全てを造り給うた。光・水・大地を造り、そしてそこに住まう動物たちを┈┈造ろうと思ったが面倒になって下請けに出した😂苦心惨憺 生きものを造り出す天界のデザイナー達。巷でよく見かける儚げ天使、本来なら5メートル翼に今の50倍の上半身筋肉という超超超マッチョ天使でないと実現できないとか!首長鹿は脳貧血になるので実現不可能。キリンが頭を上下させても立ちくらみしないのは、非常に高い血圧 逆流防止弁つき頸静脈 特殊な毛細血管が備わっているから。等、生きものの設計がとにかく楽しい!2023/01/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12346896
  • ご注意事項