ZERO-SUMコミックス<br> 拝み屋横丁顛末記: 27

個数:1
紙書籍版価格
¥880
  • 電子書籍
  • Reader

ZERO-SUMコミックス
拝み屋横丁顛末記: 27

  • 著者名:宮本福助【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 一迅社(2017/07発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758033015

ファイル: /

内容説明

15周年を迎えた松栄亭をお祝いするため、様々な企画を出し合う面々。その結果、一典の案でフラッシュモブをやることに。そして当日、横丁の住民の協力もありなんとか企画を成功させた一典たち。だが、里美があることを打ち明けたことにより、お祝いイベントを企画した側が驚かされることになり――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みかん@道北民

16
友人本。終わりましたねぇ…。おさわがせ三爺のせいだけではないだろうけど、横丁に再開発の話が。横丁も大変だけどもっと大変な事態が起こっていた!横丁全体を巻き込み、しかも正太郎の秘めたる才能まで発覚!の一大スペクタクルからの勿論大団円。先代、ちゃんと働いてたんですねえ(そこかよ)。おまけ冊子も楽しかったです。後は大家さんに素敵なお嫁さんが来ますように!2017/10/20

まりもんママン゚+.*ʚ♡ɞ*.+゚

9
終わっちゃった~(><) とても大好きなマンガだったのです。正太郎の能力が凄かったし初登場のご両親も見れた(笑) あれじゃ家に帰りたくないですね~( ̄▽ ̄;) 正直大家さんは独身を貫いて欲しいと思っているのは私だではあるまいwww2017/07/30

へへろ~本舗

8
なんかずっと続くような気がしていたけど、完結巻。2017/07/31

眞墨

7
おおお終わってしまった…15年かー。長くもあり短くもありという感じ。最終話は多分横丁の存続だろうと思っていたけど…先代と文乃さんがこんなに出張るとはw 正太郎くんの両親はやはりフツー…ではなかったよ!(笑) いい意味で裏切られたよ…そりゃあ実家に帰りたくないわ。色々思い出込みで書きたいこともあるけど、お疲れ様でした♪(作者さんと、主に文世さんに(笑))2017/08/04

なふ

6
まさか最終巻とは! 15年もやってたとは。お疲れ様でした。最後の最後でやっと、そもそもなんで正ちゃんが家出してきたのかが判明! そりゃあ家を出たくもなるわね。2017/07/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12003476
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数27件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす