ピーチガール 新装版(18)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ピーチガール 新装版(18)

  • 著者名:上田美和
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 講談社(2017/03発売)
  • 夏休みもあと少し!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/21)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063920772

ファイル: /

内容説明

もも決断でカイリ敗退! 恋のバトル、ついに決着!? 期待してはすれ違うカイリとの辛い恋よりも、ただ1人を大切に守ってくれるとーじの愛を選んだもも。今度こそ幸せをつかんだはずなのに、いまだ心は嵐に揺れて…。想いも涙も最高潮位、真実(ホント)の恋の正念場(クライマックス)! 最終巻に見事、舞え!! 天晴れな恋の花吹雪!!! ※収録話は従来配信していた通常版と同じです。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜(いざよい)

6
ずっとひたすらいい男だったのに、報われなかったな…とーじ。結局女々しくて本音を言わないけど、ずっとももの側にいたのはカイリだったからね。とーじももっと自分に素直に生きれば良かったのかも。ずっとももを追い詰め、波乱を巻き起こしてきたさえだってたけど、最後にいい仕事したかな。ももがフラフラし過ぎて危うかったけど、結果的に良かったんじゃないでしょうか。操ちゃんが唯一ブレずに素敵だったよ。2019/01/29

チューリップ

2
完結。これってさえがももの邪魔をしなければとーじと両想いになってたんだよなと思うと恋愛はタイミングなんだなと感じる。とーじ自分でこんな優しい男とか言っているけどその通りだからとーじこそ幸せになれよと思わずにはいられなかった。さえと涼にイライラする事が多かったからももの恋の行方とかあんまり気にならなかったな。どっち選んでも受け入れられるというか。2019/07/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11513090

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。