新・動物記<br> キリンの保育園―タンザニアでみつめた彼らの仔育て

個数:

新・動物記
キリンの保育園―タンザニアでみつめた彼らの仔育て

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月08日 13時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784814003334
  • NDC分類 489.87
  • Cコード C0345

出版社内容情報

小さな仔をもつキリンのお母さんたちは、集まって「保育園」を作り、ともに仔育てをする。若手研究者による瑞々しい動物記。

内容説明

小さな仔をもつキリンのお母さんたちは集まって「保育園」をつくり、ともに仔育てをする。見守り役の分担、ママ友関係、授乳をめぐる攻防、仔を失ったお母さんはどうなるのか…そして繋がれていくキリンの命。ミオンボ林の片隅でみつめたキリンの親仔たちの物語を、日本で現在ただ一人の野生キリン研究者が瑞々しく描き出す。

目次

1章 入園準備
2章 入園
3章 園生活“親仔編”
4章 休園
5章 園生活“友達編”
6章 保育環境
7章 卒園

著者等紹介

齋藤美保[サイトウミホ]
2019年、京都大学大学院理学研究科博士課程修了(博士(理学))。日本学術振興会特別研究員(PD)を経て、現在は京都市動物園生き物・学び・研究センターの研究員。幼少期のケニア在住経験からアフリカ、そしてキリンに興味を持ち、野生動物研究を志す。2010年からタンザニアをフィールドに、マサイキリンの母仔関係を研究している。第11回京都大学優秀女性研究者奨励賞、第36回井上研究奨励賞を受賞。2020年10月より国際自然保護連合(IUCN)Giraffe&Okapi Specialist Groupのメンバー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てまり

3
野性のキリンの赤ちゃんはお母さんたちが離れているあいだ、何頭かで集まって待つ。それがキリンの保育園。なんだけど、読んでみると著者自身がタンザニアの動物や人々との関わりで様々なことを学んだり、タンザニアの人々が自国の自然や文化について知ったりという内容の比喩のようで、とてもいい。国立公園のレンジャーの仕事について初めて知ったけどかっこいいな。密漁者の摘発、観光客の案内など。大学進学をめざすレンジャーの話、印象的。2022/04/27

ももんが

1
著者はキリン研究を目的に大学〜大学院に進学。キリンの仔育てを研究テーマに選ぶ。タンザニアでのキリンのフィールドワークと考察、ご自身の現地での生活の様子などもわかりやすく書いている。仔育ての様子は人間と似通うところもあり興味深い。仔を失って彷徨う母キリンの様子には涙ぐんでしまった。私も動物園に行くとつい気になってみてしまう、素敵な大好きなキリン。そういえば最近マサイキリンの赤ちゃんが宮崎で産まれていて嬉しくなりました。2022/05/03

takao

1
ふむ2021/08/02

Go Extreme

1
入園準備:繋がるキリンの命 キリン研究者の卵 入園:いざタンザニアへ  なかなか始まらないフィールドワーク 希望が打ち砕かれたイクー やっと会えた レンジャーとの付き合い方 園生活 ・親仔編:ミキリンの保育園研究・事始め キリンのお母さんは授乳に厳しい キリンの仔育てあれこれ 休園:キリンだって座って休みたい 食べ物・食べ方あれこれ 野生の世界 人間の世界の変化 園生活 ・友達編:ミルクをめぐる、バトル勃発 キリンのママ友模様 長い付き合いから見えるもの 保育環境:保育園の場所 守りたい保育園の未来 卒園2021/06/29

jouta h.

0
タンザニアでPapa Twigaと呼ばれてみたくなりました

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17895212

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。