ピーチガール 新装版(15)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ピーチガール 新装版(15)

  • 著者名:上田美和
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 講談社(2017/03発売)
  • 夏休みもあと少し!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/21)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063920741

ファイル: /

内容説明

ももととーじ、カイリ不在で大接近!? 「信じて帰りを待ってる」とカイリに誓ったはずなのに、とーじの思わぬマジ告白で、ももの心は揺れ動く。そしてカイリと再会の日、ももは約束の場所に急ぐけど…? 第15巻も行く手を阻む、天災・人災オンパレード!! 台風直撃の嵐の海で、藻屑と消えるはダレの恋!!? 新装版第15巻はカラー原稿をカラーで収録! ※収録話は従来配信していた通常版と同じです。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜(いざよい)

5
来なかったらカイリを諦める…と決めた待ち合わせに来なかったカイリ。おまけに操といる所を目撃してしまい、ももはとーじと旅行へ。誰も悪くない、誰も悪くないんだよなぁ。強いて悪いといえばカイリのお兄さんくらいで…。2019/01/29

チューリップ

1
夏休みの終わりに旅行の約束をしたももと浬。5分だけ待って来なかったら諦めると言うももだけど浬は涼のゴタゴタに巻き込まれて遅れてしまう。浬一生懸命ももの後を追っていただけに可哀想に思える。操も関わっているから言えなかったんだろうけど正直に全部話せば良かったのになあ。ここで旅行に行ってしまうとーじに普通ならイラつきそうだけどとーじも今までが不憫すぎたからこの行動に酷いとも思えなくてどうしたらみんな上手くまとまったのか考えてしまうな。2019/07/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11464510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。