ビッグコミックス<br> 僕はコーヒーがのめない(7)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
僕はコーヒーがのめない(7)

  • ISBN:9784091893383

ファイル: /

内容説明

どこまでも美味く、飲んだ人が幸せになれるコーヒーを目指す花山が、
至高のコーヒーを決する「王様コーヒー」対決に参戦!
コーヒー漫画の決定版!堂々完結!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりもん

12
レンタル。美味しいコーヒーの為にお父さんに焙煎具合を頼みなおしたりと自分の意志を伝えたりとコーヒーを通じて成長した花山のプレゼンが良かった。2017/03/03

Kaedina

7
いよいよ王様コーヒー対決となり、これまで双方が準備してきたプレゼンテーションが行われる。そして物語はその先へ。現実世界でもスペシャルティコーヒーを取り巻く環境は刻々と変化している。生産国ではコーヒー特有の病気、気候変動などで生産量の減少が予想されている一方で、生産国でもより美味しいコーヒーに向けての挑戦が始まっている、消費国では美味しいコーヒーを飲むための新たな抽出方法、器具など進化は続いていく。この漫画を読むことで、コーヒーラバーとしてはとても楽しい時間を過ごすことができました。2017/07/13

マーシー

5
花山くんみたいに、変わって、人を幸せにできる表現者になりたい。2017/02/19

つばぶぅ

5
最後まで面白くなかった。最初から最後までこの王様コーヒーの為にやってきたのに、おいしい!で終わり。ブルマンやハワイコナの話や生産者のこと、コンビニコーヒーなど為になったこともあるが、結局すっごく高いコーヒーはすっごく美味しいよ!ってことしか伝わらなかった。巻末にあった、ホテルやレストランなど飲食店がどれだけコーヒーに目を向けるかということが本当に大切だと思う。コーヒーを頼んだら泡立ったコーヒーが出てきたり、有名シェフがCMで恥ずかしげも無くうちのコーヒーはインスタントですと言う状況をどれだけ変えられるか。2017/02/10

みかん

5
駆け足で終わる形に。焙煎などもっとマニアックにやってほしいという気持ちもありました。 いろいろ決着はつき、花山くんの成長もみれ良かったです。2017/01/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11256943

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。