ビッグコミックス<br> 僕はコーヒーがのめない(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
僕はコーヒーがのめない(1)

  • ISBN:9784091863270

ファイル: /

内容説明

コーヒーが飲めないという飲料会社の若手営業の花山。そして、花山の上司の加賀谷。二人が中心となってサードウェーブコーヒーのプロジェクトが始動します。しかし、花山には同僚にも言ってない秘密があったのです…
最高級のコーヒーは「赤いダイヤ」とさえ呼ばれ、100g1万円を超える極上のコーヒーすら存在します。
社内、社外のライバルや、よき仲間と出会いながら、コーヒーをめぐる珠玉のグルメ&サクセスストーリーが幕を開けます

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かおりんご

35
漫画。コーヒーの知識は身に付きそうですが、まだ主人公に感情移入できません。主人公より、周りのキャラの方が際立ってるような。最後まで読んだら、コーヒーのうんちくが語れるようになるのかな?2017/02/26

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

33
本当に美味しいコーヒーを飲んだことが無いので想像するしかないが、泥水のようなコーヒーを美味しいと思って飲んでると主人公に思われちゃうようなコーヒー好きとしても読み続けていくつもり。果たして、うんちくだけでなく第三の波のコーヒーを実際に飲む日が来るんだろうか2014/08/18

🐷 こ ぶ 🐖

27
面白かった!2016/11/27

まりもん

23
レンタル。最初はコーヒーじたいが飲めない人かもと思っていたら不味いコーヒーが飲めない人だった。2014/10/11

瀧ながれ

22
申し訳ないですが、わたしはコーヒーが飲めないので(単純に味が苦手で)、そもそものテーマである「おいしいコーヒー」がピンとこないのですよ…。それはとにかくとしても、淡白な絵柄でコーヒーの蘊蓄が素晴らしく濃く、内向的な青年を表舞台に引っ張り出す演出がおもしろい。脇役も個性的で(猿渡くんが好みです)、巻末に登場した胡蝶姉妹が素晴らしいです♪2巻も楽しみ〜♪2014/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8116301

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。