少年チャンピオン・コミックス<br> AIの遺電子 4

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

少年チャンピオン・コミックス
AIの遺電子 4

  • 著者名:山田胡瓜
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2016/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253220996

ファイル: /

内容説明

やりがいも苦労も、AIが適度にコントロール。それって幸せ? 好きな女の子をスキャンして、恋愛ゲームのキャラクターに。それってアリ? 人工知能専門医、須堂と旅する未来世界オムニバス。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

momogaga

38
レンタル。各話に登場するヒューマノイドを治療する医者、須藤光。近未来に無くてはならない仕事だ。映画、小説では描けない近未来をマンガの持つ特性で見せてくれる良書。2019/05/11

JACK

21
△ 人間、産業AI、ロボット、ヒューマノイド、様々な知性が入り交じる世界。AIが管理する特区で仕事をせずに暮らす話、脳内に埋め込んだインプラントによってAIの恋人と過ごす拡張現実の話、外見だけでなくAIをいじる中身の整形手術の話などを収録。1話完結のオムニバスですが、当初に比べて似た話が多くなっていて、面白さが足りない。読んでいて飽きてしまうのが残念。2017/01/09

buchipanda3

15
ヒューマノイドと人間が普通に同居した社会を描いたSF漫画。もう4巻目。技術が進歩して、何でも望みどおりになる事が必ずしも良い事とは限らない的な話が多かった。そういう哲学っぽい内容を、親しみやすいキャラやストーリーで上手く描けているなあと思う。望んでいることがあっさりと実現するとどういう気持ちになるか。体験してみたい気もするが、それはそれで際限ない欲望が出て来そうで怖い気もする。ワンボタンで悟りの境地なんてのは現代的な発想で面白かった。お手軽過ぎ。「人間の証明」は意味深だった。リサが活躍した話もあって満足。2016/12/12

書の旅人

10
漫画の影響力は大きい。この作品を読み、ヒューマノイドやロボットではないけれど、自分は…と見詰めてもらえたらと思う。本当に大切なものを考えるきっかけになるだろう。2016/12/13

ジロリン

10
心とは?容姿とは?現実/虚構とは?そして人間とは?色々な事を考えさせてくれます。ただ、どの話もちょっとパンチが弱いかな。これがスタイルなのかもしれないが…しかし「このマンガがすごい2016」にランクインするとは!実は結構以外だったりするw ツンツンアイドルと、もっさり容姿のマネージャーの話が好きかな。表紙の、バーチャル彼女とリアル同級生を混同してフラれる話は、ちょっとイタすぎる(笑)…でも陰惨な読後感にならないのが、このマンガの良いところ。2016/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11223495

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。