ルルル文庫<br> 花姫恋芝居 ~恋と正義が姫の道~

個数:1
紙書籍版価格 ¥544
  • Kinoppy
  • Reader

ルルル文庫
花姫恋芝居 ~恋と正義が姫の道~

  • ISBN:9784094521351

ファイル: /

内容説明

夢見る姫君の恋と冒険の旅…その行方は!?

政略結婚は絶対嫌だ!と王宮を飛び出した、花国の末姫・香琴。大好きな芝居のように運命の恋を求めて「世直し」の旅に出るが…? 早速騒動に巻き込まれた香琴に訪れた出会いははたして!? 痛快ラブコメディー開幕!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夜の女王

6
☆ う~~~ん、微妙。お姫様がお城を飛び出して世直し旅に、っていう姫版水戸黄門的お話なんだけど、肝心の姫のキャラがなぁ。バカすぎるでしょ!正義感が強くて無鉄砲な猪突猛進タイプは鉄板だけど、更に頭も腕も無いのに後先見ずに悪漢の巣に飛び込んでいく・・・しかも何度も・・・いくらなんでもアホ過ぎる ̄Д ̄ =3 ハァ。ヒロインに全く魅力を感じなくて、最後は読むのがつらかった。話はありきたりで飛ばしても支障ないし。しかも、ラストでせっかく両思いになったのに、また飛び出すとは・・・設定が間違ってるとしか言いようが無い2013/05/09

ぽしょ

3
王道で楽しく読めました。姫の幼いながらも素直な正義感もかわいかったし、ラブ展開もすごく好きな感じ。ただ、語尾が「じゃ」なのはいいんですが、毎回「っ!」を多用してしゃべるのは、うるさいし頭悪く思えてすごく損なのでは。あと、お供の活躍けずってもっとヒーローだしてあげて…。2009/11/08

あさい

2
元気型ヒロインが世直しのために仲間たちを巻き込んで頑張る話。姫様ちょっと考えなしすぎてお前大丈夫か……とハラハラしながら読んでいてしまった。最初っから最後まで、基本元気で頑張りやで誰かのために頑張ろうとしてるところはいいんだけど、おバカで考えなしなのでそれやっちゃ駄目だろ!と不安になってしまう。それをなんとかしたいタイプのキャラが周囲にいるから良いのだけれどもこれ実際に近くにいたらハラハラどころじゃないだろうなあ。しかし後書きの水戸黄門というのを考えればまあ納得できるのかも。でも続きは読みたくはない。2017/05/07

備忘録

2
1巻 前シリーズもそうだったけど読後感は「面白かった!」で終るのに何故か途中で眠くなる。何で何だろう。前シリーズはそれで1巻までしか読んでないんだけどこれは今後も読むかな。内容は、最初は狼と香辛料を読んだ後だったから商人のありかたにもっと頭良くて意地汚い商人は居ないのか!と思ったけど半分ぐらい読んで、ああこれは水戸黄門なんだなと納得してからは面白かった。★3.52010/03/01

getsuki

2
ヒロイン…前向き過ぎて時々頭抱えたくなりますね、碧天は今後も間違いなく振り回されるw 2010/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/576614

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。