サンデーGXコミックス<br> ブラック・ラグーン(10)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

サンデーGXコミックス
ブラック・ラグーン(10)

  • 著者名:広江礼威【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2014/08発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091573759

ファイル: /

内容説明

ロックに蔑みの言葉を残し、ロアナプラを去ったガルシアたち。
彼らの残した言葉にロックは己の立ち位置さえも揺らぎ始めていた。
そんな折、偽札事件のジェーンがロアナプラへ帰還する。
彼女のハッカーグループへ入団を希望する馮亦菲(フォン・イッファイ)という
中国人女性をテストするためだ。
だがジェーンは、馮の“本当の目的”をとっくに見抜き罠を仕掛けていた…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

46
ロベルタの話終わってたんだっけw もはや記憶の彼方に…2014/05/22

なめねこ

43
この巻をどれほど待ち望んできたことか!!今巻はロベルタ編が終わって思い悩んでいるロックの前にロックと似た境遇の中国軍人フォンが現れて・・・。マジでジェーンはクズだな、人の神経を逆撫でるわ、つか、自己チュー過ぎ。まあ、他のクズに比べれば可愛い方だけどwもーとソーヤーの出番が欲しい!今巻はレヴィの可愛い表情が多くて和んだ。所々イタリアの奴らが出てくるからこいつらがキーになってくんのかな?殺し屋四兄弟がツッコミどころ満載で好き。フォンの「私だけが……猛るじゃないよ。」のとこ笑顔がたまんない!!続く→2014/05/19

41
たまらず、立ち読み。レヴィがかわいい(笑)2014/05/21

645

40
数年振りに新刊が出た事は素直に嬉しいですね。絵柄や作風等も変化なく『ブラックラグーン』が帰って来た感じ。ですが、今回の話は正直余り面白くなかったな。新キャラフォンに今迄表紙を飾った女性達程の存在感や魅力をまだ感じなく、内容的にも説明的台詞が多く状況に入り込めなかった印象です。あくまで現時点での感想ですが…。フォンはロックの女性版・再来という意味での今後の立ち位置には非常に興味が有ります。ラグーン商会の在り方にも変化が有るかも。ジェーンは想像以上に馴染んで来ましたね。とりあえず、次巻は例の写真が見たい(笑)2014/05/30

sskitto0504

37
待ったかいはあった。やっぱり面白い!ロックがどこまで黒くなっていくか、期待です。2014/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7992929

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。