ビッグコミックス<br> 兵馬の旗(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
兵馬の旗(6)

  • ISBN:9784091852083

ファイル: /

内容説明

「共和政事」という理念を新しい日本の政体にと理想に燃える兵馬。薩長側にも働きかけようと、かつての友であり敵である村田新八郎と話すため、江戸・上野に入る!!しかし、その時、旧幕府側の彰義隊に対する、新政府軍の砲撃が始まり!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

9
敵味方に別れた兵馬と新八郎。その亀裂を、兵馬は共和政事という理念で繋ごうと試みる。革命に必要なのは、世界を良くしようとする新しい理念なのだと、兵馬は信じている。「新しい国とは、そこに暮らす人間が、新しくなることだ。」それぞれの思惑を持つ人物達、そして歴史は、兵馬のその理念に、耳を傾けるか。2013/06/21

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

6
共和主義の理想に向けて動く兵馬。日本の未来が、歴史がどうなっているか知るだけに、どれだけ理想を掲げる姿を見ても虚しく感じてしまう。穴居戦争は戦は理想の押し付け合いだけど、勝勝った方も負けた方も理想は地に堕ちるというのが歴史の必然なのかなぁ2013/05/22

ウチケン

0
村田新八と新八郎、なぜ作者は似た名前の登場人物にしたのか?意味わからん。2015/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6516645

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。