鈴木先生 9巻

個数:1
紙書籍版価格
¥900
  • 電子書籍
  • Reader

鈴木先生 9巻

  • 著者名:武富健治【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 双葉社(2012/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784575942675

ファイル: /

内容説明

白熱する生徒会選挙。経験に長けた南條。2年A組の姉御、中村。ジレンマに苦悶中の神田。ひそかに牙を磨ぐ西…。いったい生徒会長の座は誰が…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

せ~や

60
選挙編が終わって、いよいよ文化祭へ。考えさせられる言葉よりは、懐かしい日常が多いような巻。恋愛とか告白とか、シャイな感じとか。夜遅くまで残って、クラスの人たちと一緒に何かをする。普段、関わる人もあんまり話さない人も一緒に。そんな時間は、きっと中高生ならではかもしんない。☆52019/09/15

眠る山猫屋

8
生徒会選挙から学園祭演劇編へ。南條くんや西くん、大谷くんら“男子”の成長が著しい巻。組織と戦う、そんな彼らの機知が眩しい。そして恐怖の大王『足子先生』が降臨するとかしないとか。『ひかりごけ』どころじゃないぞ食べられちゃうぞ。2012/08/06

inokori

5
この最新刊を読んで,実のところこの作品は中学校を仮の舞台としているだけで,作者の考える民主主義とはこういうものだ,ということを高密度・高濃度で表現してるのではないかと思う.だんだん「風変わりな思想書」を読んでいる気分になってくる.ここまで多様な登場人物について細かく書き込まれていくと,エンターテインメントとして楽しむ感じと違ってきたなぁ.2010/03/25

4
ハイテンションに慣れた、と思ったらもう一段上をいってくる。一番冷静だったのは校長と、選挙管理委員会の子だったかもしれない。2017/07/03

furugenyo

4
ドクターキリコ西、大活躍。名もない生徒一人ひとりの様々な反応。選挙というシステムが持つ欠陥を、考えないことの理由にしてはいかんな。話に織り込まれた南條の純粋な思いがまぶしい。/インパクトのインフレのために、足子先生があんなことに…(;_;)2013/04/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/540958
  • ご注意事項