ビッグコミックス<br> 太陽の黙示録 第2部建国編(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
太陽の黙示録 第2部建国編(2)

  • 著者名:かわぐちかいじ【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2013/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091822093

ファイル: /

内容説明

舷一郎の仲間たちは、日本人避難民の帰郷を目指し、世界各地で奮闘していた。食料・水・住宅・農業用具……故国へと向かう10万人の命を、彼らが一手に預かっているのだ。一方、舷一郎と参謀・葛城は、これから起こることを世界に発信すべく、ジャーナリストのトーマスに面会するが…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

戸川 純子

2
たくさんの人間がまとまって動くのはとても大変だと思う。自分が少しのメインキャラではなく、10万分の1人だったとして歩くことができるかなぁ。。かなり難しい設定だとは思うけど、最後におにぎりのエピソードを入れているのは好印象。舷一郎の考え方が前に出てきているし、なにより私も絶望の中のおにぎりの力を信じているので。おにぎりのエピソードで、終わりよければ全てよし、と思ってしまう。2013/07/06

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

1
そして、今回も歩く。地に足をつけた革命ということをアピールってところでしょうか2013/01/30

宙乃(そらの)

1
「これは革命じゃない。日本人の帰還です」「その責任を負うのは私しかいない」完全な自給自足、非暴力・不服従の理想を携えて、灰に覆われた第3の地に海外避難民の帰還場所を作る。北日本、南日本、海外に残る帰国希望者、世界で一流のジャーナリスト達が、崩壊した日本を舞台にした巨大な実験を追い始める!「この船に乗る以外、日本への道はない!」日本史上5回目の国作りが今、始まる…!きたきたきたーー!!ああ、もうドキドキする!!2011/02/23

poyow

1
人はそう簡単に言葉だけで動くのかなぁ。まあそれを言ったらこのシリーズおしまいだけど2008/10/31

ぐうぐう

1
建国編として新たにスタートした『太陽の黙示録』第2巻。大震災により東西に引き裂かれた日本を、再び日本人が住まう国にすべく、柳舷一郎が企てるDデイが決行される。これはかわぐちかいじによる『日本沈没』第2部だ!2008/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/508776

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。